ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

助手席からの景色 〜15年目の小さな試練 番外編(2) ~

作品番号
1616965

最終更新日
2020/11/2

助手席からの景色 〜15年目の小さな試練 番外編(2) ~

真矢すみれ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
6ページ
PV数/3,194・総文字数/4,215

高校を卒業し、大学に入学するまでの間の

何ものにも縛られないゆったりした毎日。


「カナの運転する車に乗りたいな」

「……え?」


思いもかけないハルのリクエストに、

車が苦手なハルをどこに連れて行こうと、

オレの頭はフル回転を始めた。



★☆★ Information ★☆★


このお話は

「12年目の恋物語」シリーズ

4つ目の長編である

「15年目の小さな試練」の番外編です。


よかったら、本編の方からお読みください!



■シリーズ紹介■

「12年目の恋物語」(長編)

「初デート」番外編(1)(短編)

「規格外の恋物語」番外編(2)(短編)

「13年目のやさしい願い」(長編)

「14年目の永遠の誓い 」(長編)

「娘の結婚」番外編(1)(短編)

「料理修行」番外編(2)(短編)

「未練と祝福」番外編(3)(短編)

「花火大会」番外編(4)(短編)

「15年目の小さな試練」(長編)

「初めてのお見舞い」番外編(1)(短編)

「助手席からの景色」番外編(2)(短編)※本作


■□■ メモ ■□■

2020年9月25日~9月25日

あらすじ

心臓病を患う陽菜(ハル)と幼なじみの叶太(カナ)。

高校を卒業して大学に入るまでの春休み。
何かを願うことがあまりないハルが、カナの運転する車に乗りたいと口にした。

2人の穏やかな日常、ハルの新しい体験をお楽しみください。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)