ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

会社の後輩に甘やかされています

作品番号
1608166

最終更新日
2021/1/16

会社の後輩に甘やかされています

あさの紅茶/著 ジャンル/恋愛(オフィスラブ)
72ページ
PV数/279,438・総文字数/45,404

美人で気立てが良く名前負けしていない高嶺の花と言われる私、朱宮姫乃(29)。

彼氏いない歴=年齢

アラサーで悲しい現実。
なのにずっと彼氏がいると勘違いされてずるずると過ごしてきてしまった。

「じゃあ俺が彼氏になってあげますよ。恋人ができたときの練習です。」

そう協力をかって出てくれた後輩の大野樹くん(25)。

練習のはずなのに、あれよあれよと大野くんのペースに巻き込まれいつの間にか溺愛されてない?!


**********

このお話は、他のサイトにも掲載しています

あらすじ

美人で気立てが良く高嶺の花だと思われている朱宮姫乃はアラサー彼氏なし。まわりからは彼氏がいると勘違いされ、訂正できないままずるずると月日が経っている。そんな折、後輩の大野樹が姫乃に彼氏がいないことに気づく。「じゃあ俺が彼氏になってあげますよ。恋人ができたときの練習です。」そう協力をかって出た樹とご飯を食べたりデートをしたり。本当の恋人に?!恋も仕事も一生懸命な姫乃のアラサーライフ。


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)