ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ずっと君の隣で笑っていたい

作品番号
1606167

最終更新日
2020/6/13

ずっと君の隣で笑っていたい

萌葱陽彩/著 ジャンル/歴史・時代
5ページ
PV数/434・総文字数/2,259

時は平安時代末期。平氏と源氏が対立していた時代。

源平合戦が行われている中、1人の男の子が刀を腰に差した状態で歩いていた。

「……兄上、どこにいるのですか……」

彼は、今日も生き別れた兄を探して旅をする。


小説を読む