ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

値札人間

作品番号
1604354

最終更新日
2020/7/10

値札人間

西羽咲花月/著 ジャンル/ホラー・オカルト
150ページ
PV数/24,357・総文字数/49,129

「値札人間」

ある日突然人の額に数字が見えるようになった


それは鏡に写ると見えなくなり、自分では確認することができない


いい行いをすれば数字が増える


悪い行いをすれば数字が減る


これは、人間の価値を表すものだったのだ


それなら、価値の高い人間と一緒にいれば、自分の価値も上がるはず!


だからあたしは、友だちを切り捨てた……


小説を読む