ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

歌って。運命の赤い糸   ~ずっと会いたかった~

作品番号
1603585

最終更新日
2020/5/23

歌って。運命の赤い糸 ~ずっと会いたかった~

青春Lovers/著 ジャンル/恋愛(純愛)
21ページ
PV数/1,240・総文字数/5,891

もし貴方が「妖精売り」に出会ったら、
妖精を買うといい。

妖精が歌う、その歌は。
「運命の恋」を告げる歌。

貴方はきっと出会う。

貴方だけの1人に。

運命の人に。

♡♡♡

♪間宮 咲
繰り返される日々に、何処か息苦しさを
感じている女子高生。

♪妖精売り
瓶ずめの妖精を売り歩いている。

ღღღ

「....貴方にずっと会いたかった気がする」

「俺は抱きしめたかったよ!」

あらすじ

変わり映えしない毎日に息苦しさを感じていた、
女子高生 咲
ある日突然、彼女の前に「妖精売り」が現れる。
妖精売りは「妖精」が「運命の恋」を教えてくれる
と言って。
導かれた先には....!?


小説を読む