ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

松菱くんのご執心

作品番号
1596049

最終更新日
2020/9/12

松菱くんのご執心

青木 春/著 ジャンル/恋愛(学園)
148ページ
PV数/191,079・総文字数/62,588

学校一の不良として悪目立ちしている、

「松菱 秀一」


密かに抱えている彼の秘密……。

×


特に浮き沈みのない高校生活を送ってきた「白羽根 みかさ」

大人っぽいクールガール……でも、友達思いで芯を持った女の子。




 高校二年の秋、白羽根 みかさは待っていた。




隣の席がいつ埋まるのかを _____。




「みかさ暖かい」


「重たいよ、松菱くん」


「抱きしめたくなるって、こういう気持ちになるんだな」




この物語はフィクションです。

あらすじ

周りが怯え、恐怖の対象である松菱くんはいつだって弱さを見せない。
そんな松菱くんもどうやら、白羽根 みかさにだけはご執心のようです。


小説を読む