ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

冷酷姫に溺れて。

作品番号
1592894

最終更新日
2020/3/25

冷酷姫に溺れて。

春乃こまめ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
20ページ
PV数/225




俺の初恋は冷酷姫でした――。






*

*

*







つまらなさそうにしている君を笑わせたかった。


ただ君の笑顔が見たかった。



だけど、相手は俺じゃなかった。


「先輩っ、大好き」








☆―――☆―――☆―――☆―――☆


純粋吸血鬼

入井千影*Chikage Irii

×

冷酷姫

霜月理紗*Risa Shimotuki


☆―――☆―――☆―――☆―――☆






俺が貧血で倒れたとき――。

「私の血でよければ……吸って」

これは契約。

恋愛で成り立ってない契約。

頭では分かっているのに。







*

*

*







君の好きな人は先輩。







*

*

*









それでも俺は――。


君が欲しい。
















――☆――☆――☆――

幼なじみの吸血鬼くんが本気を出したら。

りりと玲音の子どものお話です。

先にこちらを読むことをおすすめします。

あらすじ

血を吸ったことがない純粋吸血鬼、千影(ちかげ)は冷酷姫と呼ばれる少女に一目惚れした。その彼女、理紗(りさ)に話しかけるも無視される日々が続く。そんな時、彼女は先輩のことが好きだと知ってしまい―。その時、一途な千影は?純粋吸血鬼×冷酷姫の不器用な恋のお話。


小説を読む