ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

忍君のセカンドラブ~歳の差30歳以上~

作品番号
1589424

最終更新日
2020/5/22

忍君のセカンドラブ~歳の差30歳以上~

紫メガネ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
47ページ
PV数/15,457・総文字数/35,547

 世界をまたにかける大手企業宗田ホールディング。

 現在の社長は宗田夏樹35歳。

 前社長の宗田忍は60歳を過ぎて、会長となり夏樹を支えている。

 妻である樹利亜は3年前に病気で亡くなってしまい、それからずっと1人で広い家に住んでいる。

 
 そんな忍がある月の輝く夜に出会った、とっても可愛い女の子と呼ぶくらい幼く見える女性がいた。

 名前をフェアディーと言って、遠い外国から遊びに来たと言った。


 
 フェアディーと出会って忍は、胸がキュンとなり久しぶりにときめきを感じた。



 フェアディーと会えるのは月に2回か3回。

 もっと会いたい…そう願う忍だったが、会った後はファディーと連絡が取れないままでどうすることも出来なかった。


 そんなある日。

 忍は気持ちが抑えられなくなり、帰ろうとするフェアディーを引き留めてしまった。


 気が付いたら朝を迎えていた忍とフェアディー。

 
 朝目を覚ました忍の隣に、フェアディーはいなかった。


 それっきり忍はフェアディーに会えないまま時だけが過ぎて行った。  


 

 その後。

 フェアディーと会う事はに2度となかった。



 フェアディーと会えなくなり1年経過した時。

 宗田ホールディング自社ビルの前に不思議な贈り物が届いた。

 その贈り物を見て忍は… …。


 セカンドラブは歳の差30歳以上。
 この恋どうなる?

あらすじ

 宗田ホールディングの会長、宗田忍は妻の樹利亜を病気で亡くして3年間一人で過ごしていた。

 そんな時綺麗な月夜に出会った一人の女性フェアディーに恋をした。

 ある日気持ちを押せられずフェアディーを引き留めてしまった忍。

 2人で朝を迎えたはずがフェアディーはいなくなっていた…。

 
 
 月夜に出会ったフェアディーは何者なのか? 

 忍のセカンドラブはどうなるのか?
 


小説を読む