ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

初めてのお見舞い ~15年目の小さな試練 番外編(1)~

作品番号
1582435

最終更新日
2020/2/18

初めてのお見舞い ~15年目の小さな試練 番外編(1)~

真矢すみれ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
14ページ
PV数/5,821・総文字数/8,983

春先から密かに始まり、

夏前にようやく片が付いた騒動。



体調を崩したハルを見舞うために、

自宅を訪れた新しい友人たち。



「あれ? ハルちゃん、寝ちゃった?」

「可愛い~」

「安心しきってるね」



ようやく訪れた穏やかな日々を、

ハルと共にいられる喜びを、

オレは静かに噛みしめる。



★☆★ Information ★☆★


このお話は

「12年目の恋物語」シリーズ

4つ目の長編である

「15年目の小さな試練」の番外編です。


よかったら、本編の方からお読みください!



■シリーズ紹介■

「12年目の恋物語」(長編)

「初デート」番外編(1)(短編)

「規格外の恋物語」番外編(2)(短編)

「13年目のやさしい願い」(長編)

「14年目の永遠の誓い 」(長編)

「娘の結婚」番外編(1)(短編)

「料理修行」番外編(2)(短編)

「未練と祝福」番外編(3)(短編)

「15年目の小さな試練」(長編)

「初めてのお見舞い」番外編 ※本作


■□■ メモ ■□■

2019年12月1日

あらすじ

ハルとカナ、大学1年生の初夏。

一連の騒動で体調を崩して入院していたハルが退院した翌日、大学に入ってからの新しい友人たちが、2人の自宅にお見舞いにやってきた。

2人にようやく戻って来た穏やかな日常の一コマ、お楽しみください。


小説を読む