ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

酔った彼女が可愛すぎるせい。

作品番号
1581961

最終更新日
2019/11/28

酔った彼女が可愛すぎるせい。

ゆき白/著 ジャンル/恋愛(純愛)
12ページ
PV数/4,358・総文字数/4,080

「…心配症かよ。」


夜の11時。

『2次会も出てくるね。』

なんて同棲してる彼女からのLINE。

久しぶりの飲み会を楽しみにしてた彼女に

行くなよ。なんて言えるはずもなく、、、。


「一応、飲みすぎんなよ、とは言ったんだけどな。」

天然鈍感彼女 & 心配症彼女大好き彼氏

酔った彼女が可愛すぎるのが悪い。。

甘々同棲ラブ♡

※彼氏目線です

              ❥.❥.❥🔫next…↬


小説を読む