ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

秘密のキスで、甘く溶かして。

作品番号
1575216

最終更新日
2019/9/29

秘密のキスで、甘く溶かして。

三宅 あおい/著 ジャンル/恋愛(学園)
36ページ
PV数/102,382・総文字数/11,970




何人もの女子をたぶらかしてるってウワサ。
そんな彼の心はまったく読めない。



「風紀の乱れは心の乱れってやつ?
じゃあキミも俺と一緒に乱れようか」



なんて、平気で私を誘ってくる人。



そんな彼のせいで、真面目であることが取り柄の私が崩されてゆく。



「悩める心もぜんぶ溶かしてあげる」



なにもかも彼に乱され、壊されて。




小説を読む