ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

仁科くんはたぶんウソつき

作品番号
1568298

最終更新日
2019/10/23

仁科くんはたぶんウソつき

依兎/著 ジャンル/恋愛(純愛)
7ページ
PV数/7,103・総文字数/1,030

恋ってきっと、もっと甘いものだと思っていた。




君への想いは甘酸っぱくて、




苦くて、




苦しい。




好きだと言ったなら、君はどんな顔をするのかな。




君のウソに耳を塞げば、また君の笑い声が聞こえる気がするから。





ねぇ、仁科くん。






どうか君が私のウソに気づきませんように────。






SpecialThanks▹▸朝海沙紅様
#いいねしてくれた人にタイトル投げるから何か書いて
より素敵なタイトル頂きました✨ありがとうございました🐰

2019.7.25 完結
2019.8.2 ノベマ!総合ランキング12位


小説を読む