ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

荒れ果てた世界に緑を。

作品番号
1565181

最終更新日
2019/7/4

荒れ果てた世界に緑を。

萌葱陽彩/著 ジャンル/その他
9ページ
PV数/206・総文字数/4,704

植物も生えていない、水もカラカラ。外は灼熱、空気も汚く濁っている。

そんな世界で私は1人でただ歌う。まだこの世界が緑と水色で溢れていた時に会った少年のことを思って。

この世界は、異常に進歩した科学のせいで滅びた。人間も絶滅し、生き物1匹もいない。

だが、私は生きている。私は、ロボット。見た目も中身も人間そっくりなロボットだ。

私が今、出来ることは歌うことだけ。


小説を読む