ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】一生分の好きを、君に捧ぐ。
書籍化作品

作品番号
1564618

最終更新日
2020/1/13

【完】一生分の好きを、君に捧ぐ。

小 粋/著 ジャンル/恋愛(純愛)
206ページ
PV数/486,521・総文字数/96,679

原題:大賀くんは、やさしい嘘でできている。
書籍化に伴いタイトル変更しました。




最愛の幼馴染を亡くし
崩れた世界から私をすくい上げたのは
大賀君の歌声でした。


踏み出した世界の明るさを
誰かを好きになる幸せを
思い出させてくれた君は


みんなの真ん中にいるのに


「音楽がすべてだから……」


すぐに影をおとしてしまう、
とても危うく切ない、人気者。



甘くて優しい彼の歌に
込められた想いは……。




°.

.
°.


目の前で幼馴染を亡くした少女
楠本葉由(くすもと はゆ)
×
彼女の途切れない傷だらけの男子
大賀千颯(おおが ちはや)



°.

.
°.



もう、ひとりで泣かないで。





/////////////////////////

2019.06.07→6.27完結
6.27~公開

2019.09.03〜オススメ掲載

2020.1月25日 書籍化予定
読者のみなさま
本当にありがとうございます。

////////////////////////

好評発売中

あらすじを見る
過去に大切な幼なじみを亡くした葉由。心を閉ざす日々を送っていたが、校内一のイケメン・千颯の歌声に救われ立ち直る。そして、手の届かない存在と思っていた千颯と交際が始まり、千颯はナンパから守ってくれたり、手を繋いでくれたり、葉由を本当に大切に扱ってくれた。しかし、千颯には悲しい過去があって…。「俺、本当は全然余裕ない――」葉由をずっと想っていた千颯の秘密とは?ラスト、胸キュンと感動が止まらない!

小説を読む