ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

【完】大切な人なんて作っちゃダメだったのに。

作品番号
1539547

最終更新日
2019/1/27

【完】大切な人なんて作っちゃダメだったのに。

千歌♬*゜/著 ジャンル/恋愛(その他)
110ページ
PV数/41,483・総文字数/33,850


私が死んでも私の周りは変化なく進んでいくんだろうな。



私を求めてくれる人なんていない。



でも、私と同じクラスの男の子はみんなから求められて慕われて。




そんな彼が苦手だった。でも⋯⋯




────────────────────────




私は友達も彼氏も欲しいけど、欲しくない。



そして、私は大切なものなんて作っちゃダメだった。




なのにどうして⋯⋯作っちゃったんだろうっ。



辛くなるって傷つけるって知ってたはずなのに。




その時の幸せを優先してしまったんだ。




ごめんね。みんな。




そして、ありがとう。





タイムリミットはあと────





あらすじ

高校生の中瀬菜乃花は両親は仕事で忙しくて全然会わず、学校でも友達は1人美奈だけ。美奈がいなくなったら完全に孤独だと思い続けている。そんな中、突然クラスの人気者市川湊と一緒に帰ることになる。湊の良さに触れ、惹かれていくも⋯⋯菜乃花には秘密があった。友達や彼氏が欲しくても欲しくない。そんな矛盾な思いを抱える菜乃花の秘密とは⋯⋯


小説を読む