ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

僕が君を守るから~スクールカーストの脅威~

作品番号
1530076

最終更新日
2018/10/27

僕が君を守るから~スクールカーストの脅威~

Re:V/著 ジャンル/恋愛(学園)
8ページ
PV数/569・総文字数/1,809

【スクールカースト】

それは学校に必ず存在する目に見えない順位
誰が決めたのかも…
いつからあるのかもわからない

それがスクールカースト
三軍は一軍に逆らうことはできない
一軍は絶対的権力を持つ
教師すら一軍に逆らうことはできない

一軍になれるのは極少数であり
財閥や組、社会的地位を持つ者たちばかりだ
なかにはスポーツや勉学に長けている者もいる
スクールカーストはなくならない
それはずっと前からある事だから

あらすじ

愛も希望も夢も友情も…
全てを憎んだ朱乃は過去に自分をいじめた人間に復讐をしていく
生徒も教師も例外ではない
もちろん保護者もだ…
そんな彼女に手を差し伸べたのは
過去に彼女をいじめていた男子生徒の一人


「僕を信じて」

「信じられるわけないでしょう」


少女は心を閉ざす
その心を少年は開けることができるのだろうか…


小説を読む