ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

kioku

作品番号
1494462

最終更新日
2018/3/25

kioku

hisuy/著 ジャンル/恋愛(その他)
24ページ
PV数/558・総文字数/8,209

織原 柚(18) 高校1年

2年前 彼女はある事故により
記憶消失となった。
18歳にして高校1年生を過ごしている。
少し特殊な現状だが彼女の家は
もっと特殊だった。

織原 利遠 (21)
織原 京(23)

柚には両親がいない、
変わりに血の繋がらない兄が2人いた。

兄2人は柚に言った。
"記憶を取り戻す必要なんてない、
忘れたままでいい"

妹を溺愛する兄2人。
でもそれは普通でない。


以下、注意点です!
*基本的にダークストーリーです。
*現実感を完全無視してます。

「」→台詞
()→心情
このように表示します。
処女作なので脱字誤字お許しください!!


小説を読む