ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

クジラとごはんを食べた猫

作品番号
1477461

最終更新日
2017/12/30

クジラとごはんを食べた猫

くさなぎ秋良/著 ジャンル/絵本・童話
12ページ
PV数/246・総文字数/2,941

森の奥深く、ネモという猫の男の子が住んでいました。


ある日、ネモがお昼ごはんを食べようとすると、おふろ場から声がします。


「僕も一緒に食べたいな」


そう言ったのは、なんとクジラの置き物でした。


そこでネモは一緒に食卓につくことにするのですが、これが不思議な出来事の始まりでした。


小説を読む