ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

嘘つきなキミの甘い罠

作品番号
1475331

最終更新日
2018/5/7

嘘つきなキミの甘い罠

律歌/著 ジャンル/恋愛(学園)
12ページ
PV数/1,029・総文字数/3,463



今日も あたしは

嘘つきなキミの 甘い罠にかかる





『本当、騙されやすいね長谷さん』







*



すぐ人を信じる お人好しなおバカちゃん

長谷 若葉(はせ わかば)


×


一見クールなゆるっと気だるげ嘘つき男子

新渡戸 郁人(にとべ いくと)



*



「ねぇ 明日 地球が滅びるんだって」


「ええっ!?」


「……冗談に決まってるでしょ」




息をするように 嘘をつく

キミの本音をあたしは 聞いたことがない



でも……




「ケーキより長谷さんが食べたい」


ちょっと変態で



「ね、ほんとにキスしてあげよっか?」


意地悪な



「オレ…あんただけ。あんたしかいないよ」



キミの嘘は たまに

甘くて 切ない




「なんでオレの言うこと、信じるの?」



「…新渡戸くんが、すきだからだよ」



「かわいいな、本当……。
調子狂っちゃう」




たまに見せる 余裕のないカオは


嘘なの? それとも 本当?




「知りたい? オレが何考えてんのか」



「……え?」



(きみのことしか考えてない
って言ったらどんな顔すんのかな?)




ねぇ キミの本当の気持ちが知りたいの





\嘘つきくんと ゆる甘な恋を/


わらって、泣いて、きゅんとして .



(2017.12.27〜)


小説を読む