ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

〈BL〉Amante segreto

作品番号
1466544

最終更新日
2018/10/8

〈BL〉Amante segreto

華愁/著 ジャンル/恋愛(その他)
9ページ
PV数/2,622・総文字数/6,484

タイトルの意味はイタリア語で(秘密の恋人)です。

わかっている。この関係がいけないことは。

だって、彼には妻子がいるんだから……

それでも、
僕達は出会い、愛しあってしまった。

優しくて、幸せな時間をありがとう。

だから今、さようならは
僕から告げるよ……

静棋さん、
僕を拾ってくれてありがとう

だけどね、この関係を終わらせよう?

僕は嬉しいけど、
貴方の家族を
悲しませたくないから(泣笑い)

父親と衝突し
駅前を
彷徨いていたところを
静棋に拾われた
家出少年
〈朱雀愁聖〉


いくら男の子でも
こんな時間に危ないだろう?

補導されるよりはいいと思うから
とりあえず、俺の所に来な。

駅前を彷徨いていた
愁聖を拾った
〈東家静棋
(とうやしずき)〉

一度は別れた二人は
再び愛し合う。


小説を読む