ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

神様の隣で、君が笑った。
書籍化作品

作品番号
1464153

最終更新日
2017/12/11

神様の隣で、君が笑った。

小春りん(Link)/著 ジャンル/恋愛(純愛)
319ページ
PV数/1,529,795・総文字数/131,513

「 " 好き " じゃ、足りない」



追い掛けても、追い掛けても
いつも君には届かない


隣にいたいと願っても
それもきっと、叶わない


いつでも遠い君の背中を
見失わないようにするだけで
精一杯だった


ずっと、ずっと──

君が、私の(僕の)最初で、最後。


*



.

☆ ☆ ☆

2018年12月25日に縦書き単行本にて
書籍化して頂けることになりました

※書籍化の際は【Link】ではなく
【小春りん】名義での発売となります

好評発売中

あらすじを見る
高校生の菜乃花は、自分自身が抱える発達障がいのために理不尽に傷つきながらも、努力を重ねてきた。優しく穏やかな幼なじみの朝陽は、そんな菜乃花のそばにずっといてくれたけれど、菜乃花は朝陽を見えない鎖で縛りつけているのではないかと、悩んでいた。そんな中、同じクラスの陸斗と席替えをきっかけに話すようになる。毒舌だけど、まっすぐな言葉で菜乃花を守ってくれた陸斗にだんだんと惹かれていくけど……?

小説を読む