ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

もっと、俺のそばにおいで。
書籍化作品

作品番号
1441535

最終更新日
2018/1/9

もっと、俺のそばにおいで。

ゆいっと/著 ジャンル/恋愛(学園)
435ページ
PV数/14,130,577



ほんとなら、出会うはずもなかったきみ。

ぜったいに近寄らない苦手なタイプ。



「……は?……んなのオマエに関係ねーだろ」



いつもは、クールで無愛想なのに。



「俺のせいとか言われたくねえし」

「しょうがねえから一緒に行ってやるよ」

「オマエが泣いていると、俺が困んだよ」



なんだかんだ言って、優しくしてくれるきみ。



そんなふうにされたらあたし

……期待しちゃうよ。




☆♡☆.。.:.。.☆♡☆.。.:.。.☆♡☆.。.:.。.☆♡☆
恋愛初心者ひっこみじあん女子
×
無愛想だけどときどきツンデレ男子
☆♡☆.。.:.。.☆♡☆.。.:.。.☆♡☆.。.:.。.☆♡☆



*
:
.
.
*


「もっと、俺のそばにおいで。」



きみは、甘くささやいた。


好評発売中

あらすじを見る
高1の花恋は、恋愛初心者の引っ込み思案女子。密かに片想い中の相手とやっとメッセージ交換ができるようになった矢先、学校でスマホを落としてしまう。それを拾ったのは、イケメンだけど無愛想でクールな翔。これをきっかけに翔と話すようになった花恋は、翔のさりげない優しさに何度も助けられる。そんなある日、翔に突然キスされて…?ツンデレ男子にドキドキ!!

小説を読む