ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

[完結]甘やかし王子様が離してくれません。
書籍化作品

作品番号
1385666

最終更新日
2019/8/8

[完結]甘やかし王子様が離してくれません。

花菱ありす/著 ジャンル/恋愛(学園)
360ページ
PV数/37,635,524・総文字数/75,458




「好きすぎて頭おかしくなりそう」


「何言ってるんですか!?」







天真爛漫鈍感ガール
橘木ましろ
×
学校1の王子様
遠藤唯衣








「一体何してるんですか?」



「抱きしめようとしてる」



「ここ、校門前です!!人めっちゃいます!!」



「ましろ補給しないと死ぬから」





あの手この手でわたしを惑わす王子様


かれはとっても甘くて優しくて……





「可愛いって自覚してくれないと、襲う」





ときどき、おおかみ。





(欲しいのはお前だけって分かってほしい)



11/29オススメ掲載していただきました!
ありがとうございます♡


好評発売中

あらすじを見る
高校1年生のましろはある日、誰かにぶつかって教科書をばらまいてしまう。その“誰か”とは、頭脳明晰・スポーツ万能の超イケメンで“学校1の王子様”と騒がれる唯衣先輩だった。自分も遅刻をしてまで助けてくれた先輩。その後も偶然が重なってましろは先輩の前でドジばかりしてしまうけれど、「お前といると楽しい」と言って笑ってくれる。さらに“親しい人以外には塩対応”らしい先輩のはずが、「本当可愛すぎる」「本気で好き」と溺愛してきて…?モテモテの先輩から一途に甘やかされる胸きゅんピュアラブ!

小説を読む