ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あの手の温もり

作品番号
1379641

最終更新日
2016/12/5

あの手の温もり

miNato/著 ジャンル/恋愛(その他)
34ページ
PV数/39,928・総文字数/23,120



大好きだった


大切だった


でも、素直になれなかった




あなたの存在がこんなにも大きくて


大切だったんだと思い知ったあの日




なんでもっと早く気付かなかったんだろう


どうして逃げてばかりいたんだろう





大切だったからこそツラかった


現実と向き合いたくなかった






逃げてばかりいた日々にさよならをして


いざ、一歩を踏み出そう




きっとまだ、間に合うはずだから







*日本郵便賞*応募作品


*テーマ*
《手紙》




2016.11.01〜11.14






小説を読む