ケータイ小説 野いちご

月明かりの子守唄

作品番号
1357745

最終更新日
2016/8/13

月明かりの子守唄

由乃ケイ/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
6ページ
PV数/58・総文字数/1,851

私は彼の秘密を知ったことで知らない世界を知ることになる。







夜になると出現する異界のモノ、通称「コトナリ」
コトナリは人をさらう。自身の欲求を満たすために。
コトナリに対抗出来るのは、特殊能力を持ったごくわずかな人間のみ。
そんな力を持つ遠宮湊真(とおみやそうま)は日々をそれに費やしていた。

偶然その現場に居合わせた鴻池はるか(こうのいけはるか)は、
非現実な日常に引きずり込まれるはめになるのであった。


2016/8/9
スタ文大賞エントリー目指して無謀なチャレンジします。


小説を読む