ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キミを想えば想うほど、優しい嘘に傷ついて。
書籍化作品

作品番号
1335368

最終更新日
2016/6/16

キミを想えば想うほど、優しい嘘に傷ついて。

なぁな/著 ジャンル/恋愛(純愛)
91ページ
PV数/288,199



「洸輝のことなんて好きじゃないよ」

あたしがキミについた嘘


「お前のこと大っきらいだから」

キミがあたしについた嘘


今日もあたしは平然と嘘をつき
心の中で涙を流す


キミを想えば想うほど
優しい嘘に傷ついていく


【2016年6月25日 発売予定】

※完全書き下ろし作品のため、
ページ数限定の公開となります。

好評発売中

あらすじを見る
高2の花凛は、親友に裏切られ、病気で亡くなった父のことが心の傷となっている。花凛は、同じクラスで席が近い洸輝と話すようになった。明るく優しい洸輝に惹かれていくが、洸輝が父を裏切った親友の息子であることが発覚する。花凛は苦しみながらも洸輝を遠ざけるけど…。胸を締めつける切ないふたりの恋に大号泣!人気作家なぁなによる、初の完全書き下ろし!!

小説を読む