ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

涙のむこうで、君と永遠の恋をする。
書籍化作品

作品番号
1317549

最終更新日
2017/10/11

涙のむこうで、君と永遠の恋をする。

涙鳴/著 ジャンル/恋愛(純愛)
233ページ
PV数/7,156,276・総文字数/96,428

(旧題 その涙に触れさせて。)

あたしは、鍵の無い檻の中にいる。


いつだってその外へは出られるはずなのに、
あたしはそれをしない。


『忘れるなよ、お前なんていつでも殺せる』


そう、この檻の外は、この檻の中より恐ろしい。


一瞬の自由と引き換えに、
身も心もボロボロになるまで傷つけられる。


ー篠崎 ほのか17歳ー

虐待を受けていたせいで、
PTSD【心的外傷後ストレス障害】に
なってしまった少女。


「大丈夫、もう1人じゃないよ」

「俺が、必ず守るから」

「じゃあ、ほのかちゃんの笑顔がみたい」


ー前原 渚17歳ー

優しくて、いつでもあたしに
手を差しのべてくれる人。


「やっと…やっと、ほのかちゃんの心に届いた」

「渚くん……」


開け放たれた檻へ、手を差し伸べるあなたが…
あたしの檻を壊してくれた。


〜Special Thanks〜

グリーングラスさん
ちびなこさん
あゆ0502さん
ちこ♪さん

好評発売中

あらすじを見る
幼い頃に両親が離婚し、一緒に住み始めた母の彼氏から虐待を受けて育った高2の穂叶は、心の傷に苦しみ、自ら築いた心の檻に閉じこもるように生きていた。そんなある日、花が好きな心優しい少年・渚に出会う。全てを受け入れてくれる彼に、穂叶は少しずつ心を開くようになり…。絶望しか知らなかった少女に訪れた、切なくも優しい恋に涙する感動作!文庫限定の番外編収録。

小説を読む