ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

妖狐と新撰組のお話。~史実なんて無視してしまえ!~

作品番号
1293840

最終更新日
2016/5/7

妖狐と新撰組のお話。~史実なんて無視してしまえ!~

Final/著 ジャンル/歴史・時代
37ページ
PV数/9,749・総文字数/7,612





はるか昔から



平成の世までつづく妖狐


だがいつの時代も


人間と仲良くとはいかなかった




いつの時代も妖狐は嫌われ者


妖狐の容姿はとても美しく妖しい




その中でも神に近い存在がいた


それは華狐一族(かこいちぞく)



妖怪の中でも最も恐れられた


『妖怪』


その命は平成の世までつづいた


そしてまたこの世も妖狐は


受け入れられない────





っていやいや!


それじゃあ物語終わるわ!


退屈な毎日に飽き飽きしてた華狐一族
の長女華白




でもある日突然


過去の世界にタイムスリップ!?


そこでは何が起こるかわからない!




華狐一族の長女


華狐 華白
(かこ かしろ)


『楽しませてみせてよ』



新撰組一番隊組組長
沖田 総司
(おきた そうじ)


『暇なんて与えませんよ黒笑』




小説を読む