ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

暴走族と少女

作品番号
1225569

最終更新日
2015/8/24

暴走族と少女

A_Y/著 ジャンル/青春・友情
181ページ
PV数/2,306,563・総文字数/35,852

私と貴方達が出会ったのは運命だったのかもしれない。   




 「お願い、助けて。」

あの男や過去から逃げる少女
   花野井 日夜乃

     ×

「大丈夫、俺等が守るから。」

  蝶華9代目 総長
   有栖川 翠也


私を守ってくれたのは太陽のような貴方達でした。


翠也達をメインにしたお話です。楽しく読んでくれると嬉しいです。


小説を読む