ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

幽かな夢

作品番号
1194799

最終更新日
2015/3/27

幽かな夢

遺忘草/著 ジャンル/恋愛(純愛)
1ページ
PV数/4・総文字数/1




私は小さい頃から幽霊が見える。
だから、幽霊なんてちっとも怖くない。
幽霊なんて普通の人間と同じだ。
私は今日も幽霊と言葉を交わす。

「こんにちは、祥太郎さん。」
幽霊が見える少女、朔弥

「あぁ、朔弥は今日も可愛いな。」
戦争で死んだ軍人、祥太郎

怖がりのあなた、
少し覗いて見ませんか?




小説を読む