ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

冷酷男子の溺愛

作品番号
1145776

最終更新日
2015/9/21

冷酷男子の溺愛

橘 ゆい/著 ジャンル/恋愛(学園)
321ページ
PV数/8,207,938・総文字数/120,521





「 ─── 触んな 」


半径1メートル以内に
女を寄せつけない



「 本当、目障り 」


もはや
視界に映ることさえ罪



冷淡、冷酷、無表情

そして極度の女嫌い


こんな男

絶対に関わりたくない


……そう、思ってた




...***...


「家に何かご用ですか」


中華料理店〝太陽〟娘

水瀬 知奈
【Minase China】

×


「住み込みバイトです」


冷酷冷淡無表情男

瀬戸内 來
【Setouchi Rai】


...***...




次々と暴かれていく
彼の仮面



「……女が寄ってくると
じんましん出んだよ」

(顔に似合わない)



「お腹すいた、何か作って」

(何でそんな嬉しそうなの)



「……キスするから目閉じな」

(女嫌いなんてぜぜ絶対っ嘘)



.
.
.




冷酷男子の溺愛



小説を読む