ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

鬼麟2

作品番号
1042470

最終更新日
2016/11/15

鬼麟2

加永原 彼方/著 ジャンル/恋愛(その他)
302ページ
PV数/7,826,517・総文字数/61,316

私の罪は重過ぎる。
目を背けたいから、押し込める。

消えたいと、何度思っただろうか。

それでも、生きるというのが償いというのなら―――

・・・・・・

初めての方へ。
『鬼麟』に続く作品です。
話が繋がらないので、『鬼麟』を先に読むことをお薦めします。

それ以外の方へ。
ちら見したり、読もうとか思ってくださった方、ありがとうございます。
誤字・脱字が目立つ、拙い話ですが、どうか生温かい目で見守ってくださればと思います。
読者数600人&PV数1000000突破しました。
本当にありがとうございます。
よろしければ感想等をお願いします。

※リメイク版を書き始めました。


小説を読む