ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月14日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • クリスマス4【お題】

    こんばんは、私は唯です
    えーと今ですね幼なじみの晴寛に手掴まれてどっか連れていかれてます
    「ねぇー、どこ行くの?」
    「おしえねぇー」
    けちだなとか思いながら付いてくと、
    「着いたで」
    「えっ、綺麗クリスマスツリー。これ、見せるために連れてきてくれたの?」
    「あぁ」
    「ありがと」
    スマホでパシャパシャ写真を撮ってると急に晴寛が写ってきたから晴寛の顔どあっぷで撮っちゃった
    「えっえっどーしたの?」
    「クリスマスツリーばっか見すぎ、撮りすぎ」
    「あ、ごめん」
    「鈍感、バカ」
    「なっ、バカとはなによバカとは」
    「おい、」
    「なによ」
    怒ってんだからフン
    「お前今日から俺の彼女な」
    えっ、私が驚いていると
    「だから、俺ゆいのことが好き」
    「///ほ、ほんとに?」
    「あぁ、すげー好き」
    「あのね、私も晴寛が好きだよ////」
    「マジか」
    そして、私たちはクリスマスツリーを後ろに抱き合い、甘いキスをした

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • クリスマス4【お題】

    「今年はクリスマス一人かぁ。って毎年だけど」
    私には幼なじみが居るが毎年、毎年モテている。今日も誰か女の子といるはずだ。
    「昔は一緒にクリスマスしてたのになぁ」
    「今年もぼっちクリスマスか?」

    「エッ!?」
    「なんて顔してんだ。幽霊でも俺の後ろにでもいたか?」
    「いや、なんであんたいるの?女の子といるんじゃ???」
    「誰もアイツらと過ごすと入ってないだろう。誘われはしたが……」
    「何しに来たのよ!」
    「今年はお前と過ごしてあげようと思ってな」
    「そんなの頼んでないんだけど」
    「いいじゃん。毎年ぼっちクリスマスなんだからさ」
    「余計なお世話よ。だって好きなやつは取られるんだもん」
    聞こえてないだろうと思い囁いた。
    「好きなやつって誰だよ」
    「好きなやついるとか聞いてねーし。それなら早く言っとくんだった」
    その顔は真っ赤だった。
    「アンタには教えてあげな〜い」
    今年は楽しく過ごせそうだ。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • クリスマス4【お題】
    • 後ろからギュッ

    私、菜月(なつき)は幼馴染の和弥(かずや)

    に突然連れ出されています。

    「和弥〜どこ行くの?」

    「もうちょっとで着く。」

    質問と答えが噛み合ってないような……

    「ほら、着いたよ。」

    「え?ここって……」

    そう言った次の瞬間……

    「わぁ〜!!すごいっ!!」

    目の前には、キラキラ輝くとても大きな

    クリスマスツリーが。

    「すごいっ!!すっごく綺麗!!」

    と、ずっと写真を撮っていると……

    ギュッ

    「えっ!?和弥!?」

    私を後ろから抱きしめている和弥。

    「クリスマスツリーばっかり見てないで、

    俺を見てよ。」

    「/////うん。ごめんね。」

    「なぁ、菜月。お前が好きだ。

    ずっと、菜月だけを見てきた。

    俺と付き合ってくれないか?」

    「はいっ!私も和弥の事、大好きなの!!

    これからよろしくね!!」

    この時の2人はクリスマスツリーの事など

    頭にない……

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

空波 刻羅

【会員番号】61523

【誕生日】6月

【自己紹介】こんにちは、空波(からなみ)です。

私めが書く作品は、所詮、文章という名のモノクロにすぎない。

作品に色をつけるのはこれ全て、読み手のイメージ。

私が書くのは“完結した物語”であり。

あなたが描くのは“完成した物語”。

*私の小説等の著作権は全て私(空波刻羅)にありますので、無断転載・複製・引用・盗作は禁止です。

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】空と波の蒼々に溺れ、刻の羅針盤に縛られ生きる者ですが、何か?(大嘘)

【血液型】他者が認める、A型の皮を被ったB型

【星座】ふたご座

【髪型】ロングで知的さアピールしつつも、パサつきががが

【性格】時折、ヤンデレ書きたい病を発病します。

【好きな言葉】忘れられた僕の夢。僕以外の誰が見れる。

【好きな男性のタイプ】ヤンデレ

【好きな女性のタイプ】ヤンデレ・巨乳

【口ぐせ】いえいえ、ええと、はい、まったくもってそうですね。ヒャッハー。

【自分が一番輝く瞬間】ヤンデレ執筆中の時

【好きなキャラクター】ヤンデレなら大概好きです

【好きな場所】うらばなしで、姫たちとわいわい

【今一番欲しいもの】時間

【最近感動したこと】私め自身でさえも、感動させられる彼らの物語。

【最近ひやっとしたこと】留守にしがちで申し訳ないっ

【今までの人生で素敵な思い出】君に出会えたこと。

▲