ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年11月12日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    ある日の帰り道…
    私は今日、幼なじみの翔に一緒に帰ろうとめずらしく
    言われたので一緒に帰ってます。
    そしてこの人は私が小さい頃からずっと大好きな人。
    でも残念なのが私達は学校が違うの。

    翔「こうやって柚と一緒に帰るのは小学校ぶりだな」

    柚「そうだね!でも帰ろって言ってくれて嬉しかったよ」
    柚「てか、翔は好きな人とか出来ないの?」

    翔「う~んいないことは無いけど…」
    柚「そうなの!なんだよ~もっと早く教えてくれればよかった のに!で誰なの??」

    翔「可愛くて優しくていつも人のことばかり優先してる人」


    柚「え、それって誰?はっきり教えて?!」
    翔「お前だよ…恥ずかしいからそんなはっきり言わせんな!」

    柚「え本当に?嬉しすぎて泣きそう…」
    柚「何年待たせんのよ…もう超絶幸せにしてよっ?」

    翔「当たり前だろ、そこら辺のヤツらよりもめちゃくちゃに 幸せにして愛してやるよ…」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 放課後
    • 廊下
    • ベタ惚れ2【お題】

    「ばか」

    「お前がな」

    「可笑しいじゃん…こんなとこで」

    「何が?」

    彼が悪巧みをするような笑みをつくる。

    学校で誰もいないからってキスとか可笑しい。

    「恥ずかしいし…こんなの」

    「それが可愛いんじゃん」

    またそーゆー事を…。

    「というかもっとすごい事してもいいんだよ?」

    クスッと笑うように言う彼は意地悪だと思う。

    「ばか」

    「へーへー」

    悔しいから私もバカになってやろうじゃんか。

    彼に近づき頬に口を。

    「どうだばーかばーか」

    真っ赤な顔でからかってみる。

    「…反則だバカ…」

    彼も耳が赤くて喜んでると後悔させる一言。

    「襲うぞばかが」

    「!?」

    この後彼に20発は殴った。

    開く閉じる

    • 先生
    • 放課後
    • ベタ惚れ2【お題】

    あっ、夜川先生だ。
    恋をするまではわからなかったけど、恋をして分かったことがある。
    1つめは好きな人ならすぐに見つけられると言うこと。
    「先生っ!こんにちは」
    「お、本川。読書か」
    全校生徒600人弱いるなかで名前を覚えてくれたことが嬉しくてつい、顔がニヤニヤしてしまう。
    「せ、先生こそ図書館に来て読書ですか?」
    「まぁな。読みたい本があってな。借りにきた」
    数学の先生だから本なんて読まないと思っていた。
    この前読書は嫌いっていってたし。
    「ちなみになんの本なんですか?」
    「それはー内緒」
    「いいじゃないですか~ちょっとだけ、ね?」
    しぶしぶ本を差し出す先生。
    3冊ある。
    1冊めと2冊めは数学についての本か。じゃあ最後のはっと。
    「えっ、、この本」
    私がこの前おすすめした本だった。
    「読んでみようと思って」
    「でも先生本嫌いなんじゃ」
    「これから好きになる。いやもう好きだな」
    本もお前も。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

華愁

【会員番号】361330

【性別】どっちでしょうか(笑)

【自己紹介】はじめまして
こんにちは♡

華愁(かしゅう)と
申します。

禁断愛◇BL☆NL
時々、裏も入っていてます(笑)

作品をいきなり
消すことがありますが
ご了承下さい……

2018/7/25で
七周年となります。

今後も、宜しく
お願い致します
2018/7/2

総PV数190万超え
ありがとうございます
2019/7/10

【おススメの本】主にミステリー小説・恋愛小説

【マイリンク】

【HNの由来(本名はダメ!!)】何となく

【生まれたところ】日本の何処か

【血液型】B

【足のサイズ】23.5

【握力】右:25左:30

【髪型】ロング

【趣味】小説を書くこと。読むこと。音楽鑑賞他

【性格】大雑把

【持っている資格】OA事務。漢字検定一級

【好きな芸能人】AAA・B'z・倖田來未・FANATIC◆CRISIS・福山雅治他

【好きな男性のタイプ】アウトドアー派な人

【好きな女性のタイプ】さばさばした人、明るい人

【口ぐせ】めんどくさい。

【自分が一番輝く瞬間】小説を書いている時

【ある休日の過ごし方】色々

【カラオケでよく歌う曲】J-POP。

【好きな食べ物】シチュー

【嫌いな食べ物】三つ葉

【好きな教科】日本史(主に戦国・江戸・明治時代)

【嫌いな教科】理数系全般

【好きなテレビ番組】バチカン奇跡調査官・歴史もの・音楽番組

【好きな映画】イルマーレ(アメリカ版)・ツイスター他

【好きなコミックや雑誌】Lala・夏目友人帳・LOVE SOL IFE・黒子のバスケ・赤髪の白雪姫・学園ベビーシッターズ等

【好きな場所】自分の部屋。

【好きな季節】秋。

【とっておきの時間の過ごし方】小説を書く事。

【手放せないもの】スマホ……?

【今一番欲しいもの】文才〈笑〉

【今一番行きたいところ】温泉……!!

【1億円あったらどうする?】半分貯金。残りは色々。

【癒されること】お風呂。小説を読んでること。

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】その月によって。

【1ヶ月に読む本の数】その月によって。

【よく読む雑誌】LaLa

【使っている携帯電話】DOCOMO

【誰かこんな小説書いて!】感動する小説

【今まで生きてきて一番痛かったこと】骨折

▲