ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年06月26日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 憧れの先輩
    • 放課後
    • 図書室
    • 頭ぽんぽん

    「んっ…」
    「起きた?」
    「へっ…?」
    確か蒼君に勉強教えて貰っててそれで…。
    「あっ…。ごめんね、寝てしまって…」
    「うんうん。大分疲れてるみたいだったから。睡眠も大事だしね」
    優しく頭をポンポンとしてくれる蒼君。
    「起こしてくれて良かったんだよ…?」
    「那由の寝顔可愛かったから起こすの勿体なくてね」
    「なっ…!?」
    寝顔を見られたことが恥ずかしく顔が赤くなる。
    「顔真っ赤。ホント、那由はコロコロと表情が変わって面白いよね」
    「なっ…。面白くなんか…」
    「…可愛いよ」
    「っ…!?」
    耳元で甘く囁く蒼君。
    「蒼君の…意地悪」
    「…ねぇ、そんな意地悪な俺にもっと色んな表情見せてよ」
    両頬を包まれる。恥ずかしかったが静かに目を閉じた。

    開く閉じる

    • 同級生
    • 廊下
    • 告白

    「あ、瑞希おはよー」

    後ろから足音が聞こえ、声をかけられた。
    声の先を見ると、同じクラスの優也。

    「優也おはよー」

    私の隣に立ち、一緒に歩き始める優也。
    今日も綺麗な茶色っぽい髪がきちんとセットされている。

    「優也、いつも髪綺麗にセットしてるね。もしかして好きな子でもいるのかぁ〜?」

    ふざけながら、優也に言う。

    「逆にいないと思ってたの?マジかよ」

    「だ、誰!?同じクラス?」

    「瑞希」

    あまりにも自然に私の名前が出て、聞き間違いかと、口を開けたまま私は止まる。
    優也は何事もなかったかのように、歩く足を止めない。
    本当に好きな子だったらこんな簡単に言わないよね…。

    「もう、冗談やめてよー!女の子として好きな子だってば!」

    私が優也の背中に向かって言うと、優也が振り返る。

    「ばーか」

    私に向かってそう言う優也の顔は真っ赤だった。

    開く閉じる

    • 後輩
    • 下校時
    • 駅前
    • 髪クシャ

    しまった…今の現状を言葉にするならこれに尽きるだろう
    「せっ先輩!お…俺」
    「な、なに?どうした?」
    彼は、高校の後輩だが事あるごとに私について回る。最近では何かを言いたそうにするくせに言い淀んでしまうらしい。
    …こうなったら時間がかかる。
    「ん?聞いてあげるからゆっくり言いな?」
    「うん…」
    この時点で私は彼がはっきりするまで待つつもりだった。
    すると急に彼は自分の髪をクシャクシャとしだした。そしてふぅと息を吐き私に向き直った。

    「お、俺先輩が大好きなんです!」
    「ん。私も好きだよ」
    「え?えっあっ」

    私は分かって居た。彼が何度も何度も校舎裏で練習をして居た事を。分かって居たし彼のそんな所が愛しくて好きになった。
    「あぁ…嬉しいけど」
    ふふっ
    嬉しいのと彼が可愛くて私は笑った。
    そんな彼はまた自分の髪をクシャクシャとしながら両手で顔を覆いながら言った。
    「俺先っ…っ先輩ぃずるいよ!」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

reY

【会員番号】3202

【性別】女ヽ(*´∀`*)ノ

【誕生日】爽やかな夏の朝

【自己紹介】ただ今、ほぼ毎日更新中~!
「JUICY KISS ~あなたの唇独り占め~」
よろしくお願いします!

【おススメの本】スターガール

【マイリンク】

【星座】カニ

【髪型】キノコ

【趣味】娘とカフェる

【持っている資格】青少年ケアストレスカウンセラー

【自慢なこと】昔の記憶が鮮明。いつまでもときめくことができるモルモットと話せる。

【将来の夢】子供の気持ちのわかる優しいママ・

【好きな芸能人】玉木君、佐藤健、大沢たかお、生田君

【好きな男性のタイプ】つっこみ上手。Sっぽいけど実はやさしい人。白いジャージの似合う人。

【好きな女性のタイプ】フンワリだが下ネタも好き

【自分が一番輝く瞬間】夢に向かってるとき美味しいものを食べてる時★

【好きな食べ物】パスタ、ワッフル、餃子、韓国鍋

【好きなテレビ番組】ドラマ 子供番組 アイカツ 妖怪ウォッチ

【好きな映画】素晴らしき日 アナと雪 僕等がいた

【好きなコミックや雑誌】すごいよまさるさん。今日恋

【好きなキャラクター】リラックマ  プリキュア リサとガスパール

【好きな場所】学校 会社 ベッド 朝のカフェ モンちゃんの小屋

【好きな季節】それぞれに好き。

【とっておきの時間の過ごし方】隠れ家喫茶でのワッフル ひとりカフェ

【手放せないもの】家族 友達 携帯 IPod 愛するペット

【今一番行きたいところ】子供の頃遊んだ秘密基地

【今一番やりたいこと】ポエムをハガキにしたい

【最近感動したこと】MIXIで『白ジャ』のコミュを作って頂いたこと。

【最近声を大にしてみんなに言いたいこと】ありがとう

【最近自慢したいこと】娘がおもしろキャラすぎる

【生まれ変わったら?】男に生まれたいけど、また今の両親の子供に産まれたい。

【地球があと24時間しかなかったら?】会いたい人に会いまくり、おいしいものをたべまくる。そして、最後は大好きな人と穏やかに過ごす。

【願いが3つかなうとしたら?】家族の健康と幸せ。自然破壊をくいとめる。あとは・・・

【今までの人生で素敵な思い出】星空 フランス旅行(≧∀≦)゚・*:.。.出産

【好きな人と出会いたい場所】学校の廊下

【癒されること】素敵友達との時間

【使っている携帯電話】ソフトバンクのスマホ

▲