ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年04月18日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • クールな筈の同級生
    • 登校中
    • 下駄箱と教室
    • 新学期SP【お題】

    『あ…』
    誰にも聞こえないような小さな声で、俺が反応した相手は隣の席の片想いの相手だった。
    目が少し鋭く素直じゃなくて、少し口調が男子っぽく、性格を勘違いされる事が多いが、本当は優しくて照れ屋だ。
    そんな彼女とは小学生の頃に出会ったのだが、彼女がその年に転校してからこの気持ちに気付いたのだ。
    だから、転校が隣の学校で良かったと思う。
    おかげで中学で再会できた。
    だからこそ、そんな大事な彼女を見れる時間が下駄箱での偶然の遭遇でも異常に嬉しいのだ。

    『ガタッ…』
    一人で彼女は隣の席に座る。
    俺は思わず見とれてしまう。
    彼女は気付かずに本を読んでいた。

    何故か隣から視線を感じる…
    いや、片想いの相手にそんなに見つめられちゃ困るんだけどなぁ…
    キミが好きだよって言えたらな…
    て、わっ!声は出てなかったけど口が動いてた!?

    まさか…俺の事か…?

    二人の顔が真っ赤だったのを知るのは少し先の話…

    開く閉じる

    • 憧れの先輩
    • お昼休み
    • 教室
    • 新学期SP【お題】

    「みっちゃん先輩~!」
    昼休み、大胆な登場ももう誰も驚かない。
    それどころかむしろ歓迎される。
    「また来たの?」
    ま、肝心な美波先輩を除いてだけどね。
    入学して数週間の頃、眩しく笑う美波先輩の姿に一目惚れして、勇気を出して声をかけた。それから見かける度に声をかけるようになり、最近はそれだけでは足りず教室にも通うようになった。さすがにしつこい、と先輩は呆れてるけど。人を好きになるのは初めてじゃない。付き合ったこともある。なのにどうしてだろう、今までと全然違う。

    「みっちゃん先輩、今日も弁当っすか」
    「もう、その呼び方やめて」
    「ん、美波…?」
    覗き込むようにそう言うと、先輩は決まって顔を赤くする。
    「ちょっ」
    プハッと笑うと先輩も同じように笑うんだ。
    こんなに近くに感じるようになったのに、何でこの笑顔は俺のものにならないんだろう。どんなに近づいても、学年の壁は壊せないのかな。

    ね、先輩。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 教室
    • 新学期SP【お題】

    学年が2年に上がり、新クラスには、保育園の頃一緒だった男子がいる。同じクラスになったのは初めてだった。

    始業式の放課後、2人だけ取り残された教室。

    「ねえ、俺のこと覚えてる?」

    「わかるよ」

    「なんか、変わったね」

    「そりゃ10年も経てば変わるよ」

    久々の会話に、気まずさも何も感じなかった。

    「小5のとき1回会ったのに、そんな人知らないとか言われたし」

    彼は苦笑しながら言った。

    「あっ、それはほんとにごめん!後になって気付いたから…」

    彼は急にこちらへ歩いていき、彼女の目の前で足を止めた。


    「俺さ、"将来結婚しようね" ってお前に言ってた気がする」


    「うん、言ってたよね。めっちゃ覚えてる」

    彼はいたずらそうに笑いながら、


    「……将来、結婚しようね」


    大人びてかっこよくなった幼なじみの、冗談じみたあの頃の言葉に、優しい言い方に、心臓が大きく跳ねた。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

桜良 白

【会員番号】1065989

【性別】女

【誕生日】9月19日

【自己紹介】桜良 白(さくら しろ)です。
中学生です!

「僕は彼女の名前をまだ知らない」
ぼちぼちですが、毎日更新中です!
頑張って、完結させます!

ファンの方限定で、「私のカタワレ」という小説も書いています!

まだ書いている小説は少ないですが、ぜひ読んでみてください!!よろしくお願いします!

【HNの由来(本名はダメ!!)】好きな小説の登場人物の名前から、少しずつ取りました

【生まれたところ】バリバリ関西弁のところです!!

【血液型】B

【星座】乙女座

【身長】150後半です!

【趣味】読書 だけど楽しいことは大体好き!

【好きな芸能人】新垣結衣さん、秋田汐梨ちゃん、青井乃乃ちゃん、小林花南ちゃん

【好きな男性のタイプ】最低条件として、少なくなったシャンプーに水を入れない人。アイスを舐めて食べない人←男の人はね…

【よくやるくせ】小学生の時には、よく髪の毛を触ってると言われてた!

【好きな食べ物】いちご りんご 飲茶 クレープ etc.

【嫌いな食べ物】辛いもの、苦いもの

【好きな教科】理科(化学、生物)

【嫌いな教科】数学!!

【好きなテレビ番組】お笑いとクイズ番組、医療ドラマが好きです!

【好きな映画】ベイマックス

【好きな音楽】Mr.Children、back numberの歌

【好きなキャラクター】ベイマックス、ダッフィー、テレタビーズ

【好きな場所】美瑛と富良野の景色に感動しました!

【好きな季節】秋

【手放せないもの】ぬいぐるみ

【今一番行きたいところ】超絶怖い絶叫マシンのある遊園地

【最近感動したこと】携帯小説!スマホを見ながら大号泣!!

【最近初めて知ったこと】制服のブレザーに、隠されたポケットがあった!!

【最近ひやっとしたこと】スキー場で、リフトから体が半分落ちたこと

【生まれ変わったら?】運動神経のいい人になりたい!

【地球があと24時間しかなかったら?】布団の中で、美味しいものを食べまくる!!

【1億円あったらどうする?】1万円札のお風呂に入る

【癒されること】ぬいぐるみ!

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】更新中の作品を、毎日ちょっとずつ読んでます!

【1ヶ月に読む本の数】2,3冊

【今まで生きてきて一番痛かったこと】反復性耳下腺炎という病気になったこと。

▲