ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年07月23日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 教室
    • 壁ドン

    片思い中の伏見先輩がキスしているのを目撃してしまった華は先輩を避け始めた。委員会が終わり、先輩に会わないように帰ろうと教室を出ようとしたとき、誰かに教室に引き戻された。

    「ふ、伏見先輩!?どうしたんですか?」

    「華に用事があったから。ねえ、なんで俺のこと避けてるの?」

    「それより先輩、なんで壁ドンしているんです
    か?」

    「華が逃げるからだよ。質問に答えて?」

    「せ、先輩がキスしているのを見たからです。」

    「あーあれ、キスしてないよ。髪についてたゴミをとってあげただけ。もしかしてヤキモチ?」

    「そうです。先輩のことヤキモチ焼くほど好きなんです。今なんて先輩が近すぎて心臓がバクバクしています。」

    「えっ?俺も今バクバクしてる。だって華が俺のこと好きって言ってくれたから。俺も好きだよ華。可愛い、顔真っ赤。」

    赤い顔を隠すために抱きついた。


    「本当に可愛すぎ。」

    開く閉じる

    • ある町を統治する男達
    • 夕日の見える夕方
    • 繁華街を抜けた倉庫街
    • 彼女との出会い

    繁華街を抜けると海に面している倉庫街が広がっている。

    俺達6人は今日も夕日を見ようと巡回も兼ねて海までの道のりを歩いていた。


    チヒロの「お腹空いた〜」という言葉を筆頭に他愛もない会話をしていると、1台のバイクが俺達の前を一瞬にして通り過ぎ、繁華街の方向へ消えていった。



    _______一瞬で目を奪われた。



    一瞬のうちに見えたのは、真っ黒なボディのバイクに全身真っ黒な服。そして、腰まで伸びている毛先だけ巻かれた黒髪を靡かせながら颯爽と走り去った



    「…女、か」







    これが、後々になくてはならない存在となる彼女と俺らの出会いだった。





    (リョウガside)

    開く閉じる

    • あなたの憧れEPコン
    • 放課後
    • 抱きしめる
    • 手を繋ぐ

    「ごめん、暗くなっちゃったね…」

    「ほら、早く帰ろう」

    そう言いながら彼は、私の手を握った。


    「えっ、ちょっ…ど、どうしたの?」

    「暗いから。危ないから」

    「大丈夫だよ、いつも繋いでないじゃん!」

    突然のことに驚いた私は、そう言って彼の手を振りほどいた。


    「…ごめん、勝手に」

    「あっ、そうじゃなくて、その……」



    ''恥ずかしくて。好きだから…''

    そう、ちゃんと言える私なら、区切りをつけずにこんなに長く片想いなんてしてない。


    俯き、落ち込んだようにも見える彼に、なんだか申し訳なくなってしまった。

    好きなのに…


    言えない想いがもどかしくて、苦しくて、
    それでも無くしたくなくて、


    言葉の代わりに、今度は私から彼の手を握った。
    優しく、想いをのせて…

    顔を上げた彼は微笑んで、空いている片手で私を抱きしめた。


    「ありがとう。
    お前が好き。愛してる…」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

夢原美樹

【会員番号】1036194

【性別】女

【誕生日】10月18日

【自己紹介】夢原美樹です。
駄作だと思いますが、よろしくお願いいたします。

【おススメの本】『カゲロウデイズ』『恋空』

【HNの由来(本名はダメ!!)】初恋の人と今好きな人の名前と自分の名前から一文字ずつ抜き取りました。夢は生きる希望を持てるためです。

【生まれたところ】東京都

【血液型】不明

【星座】天秤座

【身長】159㎝→160㎝

【足のサイズ】23.5~24

【握力】右26、左25

【髪型】ポニーテールかロングヘア

【趣味】本を読むことや絵を描くこと。

【特技】歌を歌うことと絵を書くこと。

【性格】自分の容姿を嫌がること。

【自慢なこと】歌が上手いこと

【好きな言葉】生きろ

【将来の夢】歌手かな?小説家かな?

【尊敬する人】小説家の人

【好きな芸能人】NEWS

【好きな男性のタイプ】カッコ良くて、クールに見えて明るい人

【好きな女性のタイプ】優しくて、ずっと隣に居てくれる人。

【似ている芸能人】わかんない

【よくやるくせ】貧乏揺すり、すぐ怒ること。

【口ぐせ】めんどくさい。

【ある休日の過ごし方】ずっと家でゴロゴロしながらスマホかまってる。最近は弟のサッカーの練習に行ってるよ。

【よく遊ぶところ】親友の家、カラオケ

【カラオケでよく歌う曲】三月のパンタシア、NEWS、ボカロ

【好きな食べ物】美味しければ何でもいい

【嫌いな食べ物】トマトと梅干し

【好きな教科】美術かな……。

【嫌いな教科】全ての教科が大嫌い

【好きなテレビ番組】音楽番組

【好きな映画】ジブリ

【好きな音楽】ジャニーズ、歌い手、ボカロ

【好きなコミックや雑誌】被虐のノエル、殺戮の天使、カゲロウデイズ

【好きなキャラクター】ハローキティ、榎本貴音

【好きな場所】自分の家

【好きな人の名前】羽が付く漢字

【好きな季節】春。ちょうど良い時期で、清々しいから。

【とっておきの時間の過ごし方】親友と一緒にカラオケで熱唱

【手放せないもの】スマホ

【マイブーム】ゲームをしたり、マンガを読んだりすること。

【今一番欲しいもの】本

【今一番行きたいところ】本屋、カラオケ

【最近初めて知ったこと】たくさんあるような気がする。

【最近ひやっとしたこと】自分の噂が聞こえた時

【最近うらやましいこと】幸せそうに生きている人

【最近頭にきていること】たくさんあるなぁ。

【最近凹んだこと】私はみんなに嫌われていること。

【最近自慢したいこと】歌声には自信がある。

【最近笑ったこと】面白いテレビとか本を見たりして。

【最近ひそかに興味があること】怖い話とかね……

【生まれ変わったら?】普通に悪口を言われず、普通に幸せに生きていたい。

【地球があと24時間しかなかったら?】怖がりな親友の隣に居てあげる。

【1億円あったらどうする?】どうしようかな?

【願いが3つかなうとしたら?】今好きな人に会いたい。アイツに勝ちたい。誰にも嫌われずに生きていたい。

【今までの人生で素敵な思い出】初恋です

【好きな人と出会いたい場所】出逢えたらそれでいい。

【誰にも言えない秘密の話】たくさん有りすぎるねぇ

【1ヶ月に読むケータイ小説の数】最近は忙しくて読めない

【1ヶ月に読む本の数】頑張っても、1冊

【よく使うネットサイト】小説家になろう

【使っている携帯電話】Android

【1日だけ透明人間になったら何をする?】今好きな人に会いに行く

【今まで生きてきて一番痛かったこと】たくさんある。

▲