プロフィール

赤木 なこ
【会員番号】884780
ちくわ


今年は10000作品完結目指して頑張りたいと思います!!

『六本木~GIROPPON~』


最新完結
【狂犬は欲望中毒】





【書籍化】
・月明りの下、君に溺れ恋に落ちた。
・孤独な闇の中、命懸けの恋に堕ちた。
・学校イチ人気者の彼は、私だけを独占したい。

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2021/06/08 00:10
とんでもない髪フェチのお話

つまりポニーテールって最高だなってお話ですね!!雨乃めこさんが言いたいこと分かりました(※違います) 少し癖っ毛な女の子って可愛いんです。 髪の毛がふわふわしてて 太陽で透かした真っ白なレースカーテンのような純情さを感じます。 川澄君の欲望の目が殺気に変わっていたのか、井上ちゃんが嫌われてたんじゃないかって勘違いしてたのも納得。 やだ、かわいい、ピュア。 他の男子たちより川澄君の井上ちゃんの髪への信念。 いや井上ちゃんの髪だから好き。 つまり井上ちゃんがスキ!!! =ハッピーエンド!!!

続きを見る
★★★★★
2020/08/06 04:30
ネタバレ
必殺、水しぶきボンバー!

レビューを見る
★★★★★
2020/05/14 10:09
鏡族

鏡族 それはトイレの鏡を占領する女子軍団のこと。 彼女らはどこにでも存在する。 性別が女だと、脳に仕込まれてしまう行動の一つなのかもしれない。(すべての女子がそうとは限らないが) いやもしかすると誰かの野望、いやマインドコントロールかも。 鏡族にもカーストが存在する。 派手でお喋りな子は、完全に鏡の枠におさまれるが 少し地味で控えめだと、その子の後ろでその子の話を聞きながら、その子が化粧を終えるのを待たなければならない。 非常に冷酷な集団だ。 学生の日常に隠された格差社会。 鏡に群がれば誰がこの軍団のボスか、一目で分かる(たぶん) つまりは怖い。 悪い子だけとは限りませんが。 『鏡族』って言葉を生み出した作者さんほんと好きです~~! 鏡族のことを考えていたら文字数が……西野くんのクズっぷりに注目してお読みになると、もうどっぷり作品に浸かります。

続きを見る
★★★★★
2019/11/10 04:13
恋せよレモネード

見た目の爽やかさとは違って 一口かじれば、舌が震えるほどに苦さを唱えている。 身体中に溜まった酸味がただただ心臓の音を早めていて。 これがレモン系男性の罠なのか。 子供は相手にしないんじゃなかったの!? 矢吹さんの期待させる一言一言に、ものすごいドキドキするんですよね‥‥。 囚われました、参りました、そして虜になりました。 苦くて甘酸っぱい設定の中に、作者さんの好きなものが詰め込まれていて ページを捲る度に、レモンの匂いがしたのは‥‥呪い!?(※違います) 知りたいと思う好奇心は子供だからなのか それとも知っていくことが大人になってしまった証拠なのか。 めこさんの作品はほんと、絶対に隠しきれない純粋さがキラキラしていて、好きです。 題名も大好きです~! 『制服レモネード』 嫉妬してしまうほど、大好きな題名です。 ところで矢吹さん。 私にもレモネードの作り方を教えてください。

続きを見る
★★★★★
2018/01/05 00:00
ネタバレ
午前0時日付が変わってレビュー書く

レビューを見る

好きな作家

    登録されていません。
pagetop