プロフィール

秋野桜
【会員番号】45978
気ままにお話を書いてます。

★最新完結
『きみだけのメリー・プレゼント』

★お知らせとお詫び

『この恋を、笑って思い出せるように』
『いつでも一番星』
→しばらく更新停止となります。裏でぼちぼち書いていくので、再開する際はまたお知らせします。

『ここで息をする』
→当面の間、メイン更新です。

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2016/03/25 12:50
あおく薫る

空は晴れているのに雨が降っていた。夏の手前の季節に起きた、新鮮で少し不思議な光景。陽の光を浴びて輝くお天気雨が降ったその日。傘を忘れた真純はある古民家の軒下で雨宿りをしていた。そしてその家に住む小説家の斎さんと出会う。 「いいお天気なのに、不思議ですね」 「狐の嫁入りというんだよ」 お天気雨の別名を教えてくれた彼との出会いが、二人の日常に穏やかで優しい時間を運んでくる――。 とても瑞々しくて爽やかな冒頭のお天気雨のシーンが個人的にお気に入りです。幼少期、その不思議な光景に心が弾んだことを懐かしく思い出しました。居心地のいい時間も、彼にもっと近付きたいのに上手くいかないもどかしさも。繊細な文章で綴られていてすっと胸に沁みてきます。夏の始まりから秋の始まりまで。その空気の香りの変化がふっと薫ってくるような素敵な物語です。甘い香りを感じられるラストまでぜひ読んでみてください。

続きを見る
★★★★★
2015/11/09 09:34
ネタバレ
切り取られた永遠

レビューを見る
★★★★★
2015/11/02 12:54
ネタバレ
秘色色の青春

レビューを見る
★★★★★
2015/11/02 12:52
ネタバレ
片思いのその先は

レビューを見る
★★★★★
2015/02/19 09:04
ネタバレ
グッバイ・メロディー

レビューを見る

好きな作家

  • 梨屋アリエ/喜多川泰
  • 綾崎隼/はやみねかおる
pagetop