プロフィール

結希千尋
【会員番号】33980

作品一覧

FAKE‐LAKE

総文字数/209,809

ファンタジー・SF・冒険575ページ

琥珀色の夕焼け、空を映した青

総文字数/16,919

恋愛(その他)22ページ

人生は小説に似て奇なり

総文字数/1,042

恋愛(その他)1ページ

銀色の指輪 (Sin scene0)

総文字数/1,756

その他2ページ

公開リスト一覧

公開されているリストはありません。

レビュー一覧

★★★★★
2012/01/19 02:28
ネタバレ
きっと、

レビューを見る
★★★★★
2011/09/28 22:48
あったかーい

ほんわか、あったかいお話です。 作者様の視点が、すごく優しくて。 願わくば、全ての子ども達にこうした出会いがありますように。

続きを見る
★★★★★
2011/09/25 13:03
爽やかな、温かな

自分の過去に向き合う事 他人の痛みに寄り添う事 傷を乗り越えていく事 過去も傷も間違いも――自分の全てを抱え続けて生きていく事 時に不器用であったとしても、前に進む為に彼らが示した勇気に爽やかな温かさを感じました。 東子ちゃんがめっさ可愛いです。 透明な鋭さを感じたライブシーンの音が、最後どんな音色になるのか。 貴方の目で、耳で。 是非確かめてください。

続きを見る
★★★★★
2011/02/04 13:11
誰かを好きになるという事

それはきっと 顔が好みだとか 性格がいいからとか 好みのタイプだからとか そんな理由じゃなくて もっと深い 簡単には 言葉にしがたい とてつもなく難しくて とてつもなく切なくて とてつもなく暖かい そういうものなのかな、と。 読み終えてそう感じました。 思わず吹き出したシーンから心臓や呼吸までも鷲掴みにされたクライマックスまで、章タイトル通りとても色鮮やかなお話でした。

続きを見る
★★★★★
2010/08/18 12:04
本当に大切なのは

その人の持つ ありのままの色を受けとめる事かも知れない 比べるのではなく 否定するのでもなく だって世界は こんなに沢山の『人(いろ)』で 溢れているのだから 自分は相手のありのままをちゃんと見ているだろうか? 自分の基準で勝手な偏見を持っていないだろうか。 考えさせられると同時に温かい気持ちになれた、優しい作品です。

続きを見る

好きな作家

    登録されていません。
pagetop