ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年03月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 体育館
    • 告白

    私は幼なじみの楓に呼び出された。
    せっかくのバイトが休みなのに~
    「用があるなら早くしてよね!」
    楓は焦ったように言った。
    「ごめん!待って未菜!あのさずっと言いたいこと
    あったんだけどなかなか言い出せなくて」
    「どうしたの?」
    楓は照れたようにボールをてにとって言う。
    「俺、ずっと未菜の事好きだった。
    でもこの関係を壊したくなくて気持ち隠してた。
    幼なじみなら未菜が辛いとき悲しいときたのしいとき
    嬉しいときずっとそばにいれると思った。でも、
    やっぱり未菜が将来俺以外の人と笑いあってるのみるの
    辛いと思う‥だからごめん、気持ち伝えようと
    思った‥」
    私は何も言葉がでなかった
    「未菜、困らせる気はなかったんだだけど将来
    絶対バスケの選手になって俺が必ず未菜を幸せにする!」
    「なんであんたっていつも自分勝手なの!」
    「‥ごめん‥」
    「バカ!私も大好きだよ!幸せにしないと
     許さないからね!」

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 屋上
    • 頬ペロ

    今はお昼休み。私は彼氏の穂希(ほまれ)君と一緒にご飯を食べている。

    「この卵焼き美味しい…」

    「だろ?今日作ってきたんだ」

    穂希くんは料理が好きなんだそうだ。

    「これも、これも美味しい。どうやったらこんなに美味しいの作れるんだろ?」

    そう言いながら私は食べるのに夢中になっていると、

    「…やっぱ作んなきゃよかったな」

    「え?」

    (うまく聞き取れなかった)

    「何でもない。それより、ここ、ご飯ついてる」

    「あ、ありがとう」

    恥ずかしさを抑え、指で取ろうとすると、

    「違う。こっち」

    と言って在ろう事か私の頬を舐めた。

    「な、な、舐め…///」

    私が困惑しているのを見て、穂希はいたずらっ子のように笑った。

    「あ〜、やっぱ俺もお腹空いたなあ」

    「え。じゃあこれ食べる?」

    「うんん。俺はそれより…」

    ニヤリと笑って、

    「優(ゆう)が食べたい」

    甘く囁いた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 体育館

    今日は中学校の卒業式…

    まぁ、卒業式はさっき終わったとこだけど。

    「ねぇ、なんでバスケの強豪校の推薦パスしたの?」

    幼馴染に体育館に呼び出されていくと、その幼馴染はバスケの練習をしていた。

    幼馴染はバスケが上手く、たくさんの高校から推薦が来てたのにどれもパスしてた。

    「別にどこだってバスケはできるし…」

    ちゃんとした理由を教えてはくれない。

    「でも、強豪校に行けば大好きなバスケがたくさんできるんじゃないの?」

    バスケ漬けだってお兄ちゃんも言ってたし…

    お兄ちゃんはバスケの強豪校の高校二年生。

    「だから!俺は大好きなバスケよりももっと好きなもん見つけたんだよ!」

    バスケより好きなものがこの人にあるの?
    バスケしかしてこなかったのに。

    「俺はお前と離れたくないんだよ。お前の事が一番好きなんだ。」

    「俺と付き合おうぜ。」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

豪華プレゼントが当たる!「#夜君フォト」キャンペーン

豪華プレゼントが当たる!「#夜君フォト」キャンペーン

ご好評につき、応募期間が4月15日(日)まで延長決定!

3月27日(火)~4月8日(日)に渋谷モディ5Fに期間限定でオープンする「野いちごPOPUPストア」内には、大ヒット作品『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』のフォトスポットも登場!!
それを記念して、野いちごでは豪華プレゼントが当たるキャンペーンを開催するよ!


「あかりまど」

POPUPストア隣のカフェ「あかりまど」でドリンクを買うとフォトスポットで使えるオリジナルスリーブがついてくる!!
※スリーブはなくなり次第配布終了となります。


キャンペーンの豪華プレゼント内容はコチラ!!

プレゼントA賞(抽選で1名様)
『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』カバーを担当
人気イラストレーター・ナナカワさんがファン祭り当日に描きあげるライブペインティング作品
B賞(抽選で3名様)
原作者・汐見夏衛さん&ナナカワさんWサイン付きトートバッグ
応募方法
応募方法は2パターン!!
どちらもTwitterまたはInstagramで参加できるよ!

A賞の応募方法

STEP1「野いちごPOPUPストア」内にある『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』フォトスポットで写真を撮る
STEP2撮影した写真に、ハッシュタグ「#夜君フォトをつけて、TwitterまたはInstagramに投稿!

B賞の応募方法

STEP1単行本『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』表紙の写真を撮る
STEP2撮影した写真を、作品の一言感想と一緒に、ハッシュタグ「#夜君フォトをつけて、TwitterまたはInstagramに投稿!

本キャンペーンはiOSアプリからはご参加頂けません。
お手数ですが、WEB版野いちごよりご参加頂きますようお願い申し上げます。

応募期間2018年3月27日(火)~4月8日(日)
※ご好評につき、応募期間が4月15日(日)まで延長になりました!
注意事項※必ずアカウントの投稿を“公開”にした状態で参加してください。投稿が非公開の場合は参加とみなされませんのでご注意ください。
※B賞は未購入商品の写真は応募対象となりません。書店内での撮影もご遠慮ください。
当選者様ご連絡についてTwitterまたはInstagramアカウント宛に、ダイレクトメッセージをお送りいたします。
当選者様へのご連絡は、キャンペーン期間終了後を予定しております。
落選のご連絡は行いませんので、ご了承ください。
個人情報の取り扱いについて当選者様からいただく個人情報は当社にて厳重に管理し、プレゼント発送以外の目的では使用いたしません。
個人情報のお取り扱いに関しましては、弊社プライバシーポリシーをご覧ください。

※本キャンペーンは、スターツ出版株式会社が独自に行うもので、Apple Inc.とは一切関係がありません。


『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』


~あらすじ~
ある事情から優等生を演じている茜。そんな茜を見抜くように、隣の席の青磁から「嫌いだ」とはっきり言われショックをうける。自由奔放な彼を嫌っていた茜だけど、孤独と窮屈さでどうしようもなくなっていた自分を救ってくれたのは、青磁だった。青磁の隣で過ごす時間は、茜の気持ちをゆっくりと溶かしていき…。少年の秘密とタイトルの意味を知った時、涙が止まらない!




▲