ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年03月25日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』

野いちご10周年記念コンピレーションアルバム
『ずっとずっと、大好きな君のそばで。』
2017.5.31 on sale

アルバムの購入はこちら

Sony Music Shop

amazon TSUTAYA

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

野いちご学園の新着投稿

    • 幼なじみ
    • 放課後
    • 体育館
    • 告白

    私は幼なじみの楓に呼び出された。
    せっかくのバイトが休みなのに~
    「用があるなら早くしてよね!」
    楓は焦ったように言った。
    「ごめん!待って未菜!あのさずっと言いたいこと
    あったんだけどなかなか言い出せなくて」
    「どうしたの?」
    楓は照れたようにボールをてにとって言う。
    「俺、ずっと未菜の事好きだった。
    でもこの関係を壊したくなくて気持ち隠してた。
    幼なじみなら未菜が辛いとき悲しいときたのしいとき
    嬉しいときずっとそばにいれると思った。でも、
    やっぱり未菜が将来俺以外の人と笑いあってるのみるの
    辛いと思う‥だからごめん、気持ち伝えようと
    思った‥」
    私は何も言葉がでなかった
    「未菜、困らせる気はなかったんだだけど将来
    絶対バスケの選手になって俺が必ず未菜を幸せにする!」
    「なんであんたっていつも自分勝手なの!」
    「‥ごめん‥」
    「バカ!私も大好きだよ!幸せにしないと
     許さないからね!」

    開く閉じる

    • 同級生
    • お昼休み
    • 屋上
    • 頬ペロ

    今はお昼休み。私は彼氏の穂希(ほまれ)君と一緒にご飯を食べている。

    「この卵焼き美味しい…」

    「だろ?今日作ってきたんだ」

    穂希くんは料理が好きなんだそうだ。

    「これも、これも美味しい。どうやったらこんなに美味しいの作れるんだろ?」

    そう言いながら私は食べるのに夢中になっていると、

    「…やっぱ作んなきゃよかったな」

    「え?」

    (うまく聞き取れなかった)

    「何でもない。それより、ここ、ご飯ついてる」

    「あ、ありがとう」

    恥ずかしさを抑え、指で取ろうとすると、

    「違う。こっち」

    と言って在ろう事か私の頬を舐めた。

    「な、な、舐め…///」

    私が困惑しているのを見て、穂希はいたずらっ子のように笑った。

    「あ〜、やっぱ俺もお腹空いたなあ」

    「え。じゃあこれ食べる?」

    「うんん。俺はそれより…」

    ニヤリと笑って、

    「優(ゆう)が食べたい」

    甘く囁いた。

    開く閉じる

    • 幼なじみ
    • 体育館

    今日は中学校の卒業式…

    まぁ、卒業式はさっき終わったとこだけど。

    「ねぇ、なんでバスケの強豪校の推薦パスしたの?」

    幼馴染に体育館に呼び出されていくと、その幼馴染はバスケの練習をしていた。

    幼馴染はバスケが上手く、たくさんの高校から推薦が来てたのにどれもパスしてた。

    「別にどこだってバスケはできるし…」

    ちゃんとした理由を教えてはくれない。

    「でも、強豪校に行けば大好きなバスケがたくさんできるんじゃないの?」

    バスケ漬けだってお兄ちゃんも言ってたし…

    お兄ちゃんはバスケの強豪校の高校二年生。

    「だから!俺は大好きなバスケよりももっと好きなもん見つけたんだよ!」

    バスケより好きなものがこの人にあるの?
    バスケしかしてこなかったのに。

    「俺はお前と離れたくないんだよ。お前の事が一番好きなんだ。」

    「俺と付き合おうぜ。」

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

野いちご春のファン祭り2018イベント情報!!

3月28日(水)に渋谷モディで開催するビッグイベント「野いちご春のファン祭り2018」は、一般来場もOK!残念ながら抽選にはずれてしまったという子も、ぜひ遊びにきてね♪

さらになんと、今年はオリジナルグッズや書籍が買える期間限定の「野いちごPOPUPストア」もオープン!!
そして隣のカフェ「あかりまど」では、コラボドリンク&スイーツの販売も行うよ!

一般来場でも楽しめる!! 野いちご春のファン祭り2018 イベント内容

13:00~
「第2回野いちご大賞」表彰式
感動の瞬間に立ち会える!!

13:30~
ゲスト作家トークショー
人気作家さんたちの、
ココでしか聞けないスペシャルトーク!

ゲスト作家さんに聞きたいことを大募集!

ゲスト作家さんへの質問募集は締め切りました。

14:00~
ナナカワさんライブペインティング
汐見 夏衛さんも登場!
『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』のカバーを担当した、人気イラストレーターが会場で絵を描き上げる!

16:30~
「シュウと透明な街」スペシャルライブ
いま大注目のクリエイタープロジェクト初ライブ♪
「シュウと透明な街」サイン会の開催も決定!!
イベント当日、HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fレジカウンターにて、シュウと透明な街のCD『空が君色に変わる瞬間。』をご購入いただいた方に「シュウと透明な街」のキービジュアルを使用した大判ポストカードとサイン会参加券を差し上げます。
大判ポストカードとサイン会参加券は、対象商品1枚ご購入につき1枚お渡しします。
サイン会参加券をお持ちの方は、ライブ終了後に行いますシュウのサイン会にご参加いただけます。
~一般来場者さま 注意事項~
※イベント内容や開始時間は変更となる場合があります。
※当日は事前参加抽選による当選者さまを優先的にご案内させていただきます。
※ゲストサインお渡し会にはご参加いただけません。
※イベント当日のおみやげはお渡しできません。

【日時】2018年3月28日(水)13:00~17:00 ※時間は変更となる場合があります
【場所】渋谷モディ HMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペース
(JR山手線「渋谷駅」ハチ公口 徒歩約4分)
【ゲスト】
作家:汐見 夏衛さん、SELENさん、晴虹さん、miNatoさん、ゆいっとさん、涙鳴さん
イラストレーター:ナナカワさん、埜生さん

ファン祭り当日に来られなくても大丈夫♥ 野いちごPOPUPストア情報

3月27日(火)~4月8日(日)
ご好評につき、開催期間が4月15日(日)まで延長になりました!

渋谷モディ HMV&BOOKS SHIBUYA 5FにOPEN!!

野いちご初のオリジナルグッズ&本が買える! さらに人気イラストレーターグッズも登場!!

▼NEW!!▼

本を買うとスペシャルグッズをその場でプレゼント

カフェ「あかりまど」で野いちごコラボドリンク&スイーツ販売!

【コラボ期間】
3月27日(火)~
4月8日(日)
ご好評につき、開催期間が4月15日(日)まで延長になりました!

「あかりまど 渋谷モディ店」
渋谷モディ5F 野いちごPOPUPストア隣

「あかりまど」でドリンクを買うと、野いちごPOPUPストア内の『夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく』記念フォトスポットで使えるオリジナルスリーブがついてくる!!
※スリーブはなくなり次第配布終了となります

撮影した写真を「#夜君フォト」でTwitterまたはInstagramに投稿すると、抽選で豪華プレゼントが当たる!

▼NEW!!▼