ケータイ小説 野いちご

ケータイ小説 野いちご

これまでのデビュー作家

野いちご学園

2019年12月13日の週間総合ランキング

ランキングをもっと見る

ボイス付きマンガ動画 YouTubeで無料配信中!

野いちご読書

アプリでもっと便利に小説が読める!
大好評の「野いちご読書」アプリなら、ページめくり不要でサクサク縦読み!全作品が無料で読み放題♪
  • App Store からダウンロード
  • Google Playで手に入れよう
法人向けお問い合わせフォーム

野いちご学園の新着投稿

    • 同級生

    -プルルル

    「…はい」
    『美月?ホント、ゴメンな』

    「…どーゆー事かな、クリスマスに彼女をぼっちにさせるって」
    『本当、反省してる』

    電話口の向こうで反省してるのかしてないのかわかんない龍樹。

    「もういいわよ…あっ」
    『ん?どうしたん?あっ!雪や!』
    「嘘、ロサンゼルスも雪降ってるの!」

    『これは今年初の初雪やな!』
    「あはっ、確かに…ってあれ?何で、分かんの…?こっちが初雪…って!」

    近くで龍樹の声が聞こえたような気がして、周りを見渡す。

    そこにはスーツケースを引きながら微笑んでいる龍樹が居た。

    「龍樹…!」
    『ゴメンな、寂しかったろ?』

    「そんな事…ないもん!」

    ふふっと笑って龍樹は私をふわっと抱きしめた。

    -今日は、ホワイトクリスマスだ。

    開く閉じる

    • 同級生
    • クリスマス4【お題】
    • プレゼント

    「……遅いな」
    勇気を出して、クリスマスに誘った彼が来ない。
    やっぱり、嫌だったかな。
    付き合ってもない女の子と出掛けたくなかったかな。
    なんてクリスマスにもなって、ネガティブになる。
    「寒い…」
    もう30分遅刻。
    『もう』なんて、せっかちなのかな。
    「こんな自分、やだよ…」
    じわじわと寒さなのか、寂しさなのか分からない涙が目に溜まる。

    「メリークリスマス!」
    ふわっ、と首に何かが触れる。
    「マフラーのプレゼ……泣いてる…?」
    私の首にマフラーを巻き付けながら、彼がおどおどする。
    「遅い…」
    「ごめん、準備してたら…」
    なんて言ってる彼を見ると、頭にサンタの帽子を被っていた。
    「そのお詫びって言ったらなんだけど…」
    とそこで彼の言葉が詰まった。が、すぐに
    「嘘、お詫びじゃない」
    「……?」
    「もう1つプレゼント」
    そう言って、クリスマスツリーの前に立った。

    「俺のこと欲しい?」

    開く閉じる

    • 同級生
    • 思い出の場所
    • 教室
    • 後ろからギュッ

    -がちゃ
    思い出の中学校に先生に許可を得てやってきた。

    「ふふっ…全然変わってないなぁ…」

    目を閉じれば皆との楽しかった思い出が湧き出てくる。

    …アイツ、颯との思い出も…

    颯、今何してるの?
    私を…迎えに来てくれるって言ってくれたじゃん。
    約束破んじゃないわよ…

    目から溢れ出た暖かい物を拭い外に出る。

    「ホワイトクリスマス…あはは、クリぼっちだ」

    自分で言ったくせに、傷つくなんて。
    私…颯が居ないと、こんなにダメな人だったっけ。

    会いたいよ…颯…


    -フワッ

    「…っ、風夏!」

    後ろからアイツの声と腕の感触がする。

    「ごめん…ごめん、遅くなって」
    「…っ」

    「いきなりだけど…さぁ」

    颯は震える私の正面に立つ。

    「…結婚して下さい」
    「…お、遅いわよぉ…ばかぁ…」

    空から降ってくる雪が滲んで見えたのは、
    颯にはヒミツ。

    開く閉じる

新着投稿をもっと見る

Q&A

会員規約

(カイインキヤク)

◆会員規約とは?
野いちごをご利用いただく皆様にお守りいただくべきルールです。
◆内容
サービスをご利用のみなさまへ - 利用規約

スターツ出版株式会社(以下「当社」といいます)は、当社の運営するサイトである「ケータイ小説文庫 野いちご」(以下「本サイト」といいます)をご利用になる方すべて(以下「ユーザー」といいます)の個人的使用の為に提供します。当社は、日本国内からのアクセスおよび使用に限定してサービスを提供します。ユーザーのみなさまには、本規約に従って、本サイトのサービスをご利用いただきます。本サイトを閲覧し、利用することによって、本規約の内容を承諾いただいたものとみなします。本規約の内容は、必要に応じて変更することがございますが、その都度みなさまにご連絡はいたしかねますので、ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。また、本サイトの特定のサービスのご利用に際して付加されているガイドラインにつきましては、それぞれのサービスをご覧ください。各サービスごとのガイドラインは本規約の一部を構成しており、それらすべてを含めたものが利用規約となっております。ユーザーのみなさまが、本サイトにアクセスされるとき及び使用されるときは、以下の条件及び全ての関連法律に従うことになります。

1.本サイトにおいて提供するサービスについて
本サイトにおいて提供されているサービスをご利用になる場合には、ウェッブにアクセスしていただく必要があります。ユーザーのみなさまには、自らの責任と費用で携帯電話等の必要な機器や通信手段等をご用意いただき、それらを適切に設置、操作いただく必要があります。当社はユーザーのみなさまがウェッブにアクセスされるための準備、方法などについては一切関与いたしておりません。当社はユーザーのみなさまが本サイトにおいて提供されているサービスにアクセスすることを許諾しておりますが、当該サービスの確実な提供、アクセス結果などにつきましては一切保証しておりません。
本サイトへアクセスするための携帯電話のパケット代等の通信料を含む、通信サービスを受領し、通信サービスのあらゆる費用はユーザーのみなさまの負担とします。
当社は、将来、さまざまなサービスを追加したり、削除したりすることがあります。また、当社が必要と判断した場合には、ユーザーのみなさまに通知することなくいつでもサービスの内容を変更、停止または中止することができるものとします。当社がサービスの内容を追加、削除、変更、停止または中止した場合にも、ユーザーに対しては一切責任を負わないものとします。

なお、本サイトにおいて提供されておりますサービス中には成人向けの内容を含む場合もありますので、そのようなサービスへのアクセスは18歳以上の方に限らせていただきます。

2.登録サービスをご利用いただくにあたり
ご利用にあたりユーザーのみなまさによるID登録が必要な本サイトにおいて提供されているサービスについては次の条件をお守りください。
ユーザーのみなさまには、ID登録のための書式にユーザーご自身に関するデータ(以下「ユーザー登録情報」といいます。)を真実かつ正確に入力し、本サイトに送信していただきます。 上記のユーザー登録情報が常に真実かつ正確な内容を反映するものであるように適宜修正していただきます。

3.個人情報保護の考え方
ユーザー登録情報および当社が取得したユーザーに関する情報は、当社の個人情報保護ポリシーに従って取り扱われます。当社の本サイトに関する個人情報保護の考え方は別途こちらに記載のとおりです。
なお、本サイトのサービスのご利用にあたっては、当社の個人情報保護ポリシーの考え方に定める事項にあわせて、以下の事項をご承認いただきます。

当社および他のユーザーもしくは第三者に不利益を及ぼすと当社が判断した場合には警察または関連諸機関に、警察、裁判所、検察庁、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から開示を求められた場合にはこれに応じて開示を求められた機関に、ユーザーの同意なく登録情報の一部または全部を開示することがあります。

4.IDならびにパスワードの管理にはご注意ください
本サイトにおいてIDを登録されている場合、そのIDならびにパスワードの管理はユーザーのみなさまの責任において行っていただきます。本サイトにおけるIDならびにパスワード(以下「ID等」といいます。)を利用して行われた行為の責任は当該IDを保有しているユーザーの責任とみなします。万一、許可なく自分のID等が利用された場合、またはID等が第三者に漏洩してしまった場合にはただちにケータイ小説文庫 野いちご にご連絡ください。また、本サイトのサービスのご利用を一時的に終了される際には、その都度ログアウトをしてください。当社はID等の漏洩、不正使用などから生じた損害については保証いたしませんのでご注意ください。

5.知的財産権
本サイトには掲示板など、ユーザーのみなさまが送信(発信)したコンテンツを不特定多数のユーザーがアクセスできるサービスがあります。このような不特定多数のユーザーがアクセスできるサービスに対してユーザーがコンテンツを送信(発信)した場合、ユーザーは当社に対して、当該コンテンツを日本の国内外で無償で非独占的に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含む)権利を許諾(サブライセンス権を含む)したものとみなします。また、ユーザーは著作者人格権を行使しないものとします。
なお、この条項は、他のユーザーに対して当社が当該コンテンツの使用許諾をすることを約束するものではありません。

ユーザーはコンテンツを含むサービスの送信(発信)を受信する過程で、種々のネットワークを経由することがあることを理解し、接続しているネットワークや機器、機材によっては、それらに接続したり、それらを通過するために必要なデータ、信号等の変更がなされる可能性があることを理解したうえで、サービスを利用するものとします。

ユーザーは以下の事項を認識しなければなりません。

すべてのコンテンツ(情報、データ、文書、ソフトウェア、音楽、音、写真、画像、映像、ビデオ、伝言、文字など)は、たとえその内容が公知、周知のものであったとしても、またはユーザーが個人的に取得したものであったとしても、その内容に関する権利は、それらを最初に作成した人(最初に作成した人から正当にその権利の譲渡や許諾を受けた人も含みます)に帰属するということを認識してください。

a.ユーザーが送信(発信)したものを除き、サービスに含まれているコンテンツ、個々の情報(データ)および情報(データ)の集合体に関する財産権は当社および本サイトに当該コンテンツ等を提供している提携先に帰属しています。
b.サービスおよびサービスに関連して使用されているすべてのソフトウェア(以下「ソフトウェア」という)は、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業秘密を包含しています。
c.サービスまたは広告中に掲載、提供されているコンテンツは、著作権法、商標法、意匠法等により保護されています。

ユーザーは、当社、提携先、広告主の事前の文書による承諾を受けた場合を除いて、サービスもしくはソフトウェアまたはそれらに包含される内容(一部あるいは全部を問わず)を複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載または再利用しないことに同意するものとします。また、ユーザーが本条項に違反した場合には、当該コンテンツ、個々の情報(データ)、情報(データ)の集合体、ソフトウェアおよびそれらを複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、使用許諾、転載または再利用することを当社が差止する権利ならびに当該行為によってユーザーが得た利益相当額を当社がユーザーに請求することができる権利を有することに、ユーザーはあらかじめ承諾するものとします。

当社は第三者の知的財産権を尊重しており、ユーザーのみなさまも同様に第三者の知的財産権を尊重するよう努力するものとします。万一、ご自身の著作物の著作権が侵害されたと判断された場合には、当社に対し次の情報をご提供ください。
・申告された方の氏名、住所、電話番号、メールアドレス
・著作権者の氏名、住所、電話番号、メールアドレス
・申告された方が著作権者でない場合には、著作権者を代理する法律上の権限を有していることの根拠の説明
・著作権が侵害されたと主張される著作物についての説明
・侵害していると主張される原著作物が掲載されている場所
・問題となっている著作物の使用等が著作権者に無断で使用されていると主張される法律的な根拠についての説明
上記について情報をご提供いただくことは、当社が何らかの行為を行うことを保証するものではありません。

6.ユーザーのみなさまが本サイトを媒体として他人に掲載、開示、提供または送付するコンテンツに関する責任は、当該ユーザーのみなさま自身が負います。つまり、ユーザーが、ご自身で掲載、開示、提供または送付したコンテンツに関して刑罰を受けたり、損害賠償請求をされたり、第三者から異議を申し立てられたりする可能性があるということをよくご理解いただく必要があります。当社はユーザーのみなさまに代わって責任を負うことは一切ございませんし、ユーザーのみなさまが本サイトにおけるサービスを媒介として他人に掲載、開示、提供または送付されるコンテンツを管理したり、その内容の信頼性、真実性、適法性を保証したりすることは一切ございません。
当社はコンテンツの内容および当該内容を使用したことに起因する損害については責任を負いません。ユーザーがコンテンツを利用される際は、内容の信頼性、正確性、完成度、有用性(有益性)などについてご自身で判断され、ご自身の責任とリスク負担のもとで行うことに同意するものします。したがって、たとえば掲示板などのすべてのサービスを含め、本サイトに掲載されているコンテンツは、信用(信頼)することができないものである可能性があることをよくご認識ください。
サービスの利用(使用)は、ユーザーご自身の責任において行っていただきます。
当社は、(1)サービスがユーザーの希望を満たすこと、(2)サービスの提供に不具合やエラーや障害が生じないこと、(3)サービスから得られる情報等が正確なものであること、(4)サービスを通じて入手できる商品、役務、情報などがユーザーの期待を満たすものであること、(5) 第三者の権利を侵害していないことにつき、ユーザーが本サイトから直接またはサービスを通じてアドバイスや情報を得た場合であっても、本規約に規定されている内容を超えて保証を行うものではありません。なお、当該アドバイスや情報はユーザーから伝えられた限られた情報に基づいて行われるものですので、当該アドバイスや情報自身についてもその内容の真偽、適格性、正確性について保証するものではありません。

7.ユーザーのみなさまが以下の行為を行うことを禁止いたします。
a.法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、他人を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点などから問題のあるものをサービスを通じて他人に掲載、開示、提供または送付すること。
b.未成年者を害するような行為。
c.自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったりまたは他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりすること。故意過失に基づき誤認した場合も含みます。(たとえば、当社のスタッフを名乗ったり、他のユーザーなどになりすましたりするような行為です。)
d.本サイトのサービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠したり、偽装するために、ヘッダーなどの部分に手を加えること。
e.法律上、送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
f.第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権など)を侵害するようなコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
g.商業用の広告、宣伝を目的としたコンテンツ、ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
h.コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メールなどの方法で送信(発信)すること。
i.画面上での対話の流れを妨害したり、他のユーザーがキーボードから入力できないようなスピードで画面をスクロールさせるなど、方法のいかんを問わず他のユーザーがリアルタイムに操作、入力しようとすることに悪い影響をおよぼすような行為。
j.サービスまたはサービスに接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりすること、あるいはサービスに接続しているネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わないこと。
k.故意、過失を問わず法令に違背する行為を行うこと。
l.ストーキング行為を行うなど、方法のいかんを問わず第三者に対する嫌がらせを行うこと。
m.他のユーザーの個人情報を収集したり蓄積すること、またはこれらの行為をしようとすること。
n.ユーザーが、本サイトにおいて提供されているサービス、サービスの利用(使用)、サービスへのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、商業目的で利用(使用、再生、複製、複写、販売、再販売など形態のいかんを問いません)することを禁止いたします。
o.ユーザーは本サイトにおいてユーザーに提供されているインターフェイス以外の手段を用いてサービスにアクセスしてはならないものとします。

8.サービスの利用に関する制約
当社は、必要に応じてユーザーのサービスの利用に関する諸規定を作成し利用の制約をする(たとえば、掲示板への掲載回数、お気に入りの登録件数などについて規定することなど)権利を保有しています。
当社は、ユーザーのメールや掲示などの通信内容やサービス上のコンテンツを削除し、または保存しなかったことについて一切責任を負いません。また、当社は一定期間(原則として6ヶ月)にわたって使用されない本サイトのIDやアカウントを削除する権利を保有しています。
当社が必要と判断した場合、特定のユーザーに対してサービスの提供を中止または禁止し、本サイトにおける当該ユーザーのID、アカウント等を無効とし、関連する情報や保存しているファイルまたはコンテンツを削除する権利を有するとともに、当該ユーザーが将来にわたって、当該情報、ファイルおよびサービスにアクセスすることを禁止することができるものとします。この場合、当社はサービスの提供中止に関し、当該ユーザーおよび第三者に対して一切責任を負わないものとします。
この当社の権利は、ユーザーが利用規約の内容または趣旨に違反した、あるいは利用規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場合などにも行使されますが、それらに限らず当社自身の裁量で行使いたします。

9.万一上記に違反した場合または真実かつ正確なデータが提供されていないと当社が判断した場合には、当該ユーザーのIDを削除し、将来に渡ってサービスを利用することをお断りする権利を有しております。
当社が、必要と判断した場合には、本サイトのサービスを通じて送信(発信)されるコンテンツを削除し、または掲載場所を変更することができるものとします。この当社の削除権には、本規約に違反するコンテンツおよび当社が問題があると判断したコンテンツを削除する権利も含まれております。法令に従って要請されたとき、または法律手続上必要な場合、本規約を遵守していただくために必要な場合、第三者の権利を侵害しているコンテンツに対するクレームに対応するために必要な場合、当社またはユーザーの財産、権利、生命身体・業務等の安全や公益を守るために必要な場合など、当社が必要であると判断したときは、当社はコンテンツおよびコンテンツに係る情報を保存し、または開示することができるものとします。

10.退会
ユーザーは、本規約および当社が定める方法により、いつでも本サイトにおいて提供されているサービスの利用を終了することができるものとします。退会に伴い、メール等による情報の提供を受ける権利、キャンペーンやアンケート等による当選の権利等を含めユーザーとしての一切の権利を失うものとします。ただし、本サイトのシステムの都合上、ユーザーによる退会手続が完了してから、その手続がシステム上反映されるまで当社所定の時間が必要な場合があり、ユーザーはこれを承諾するものとします。
退会により、ユーザーは本サイトにおいて提供されているサービスを利用する権利を全て失うものとします。

11.当社に対する補償
ユーザーがサービス中に送信(発信)したコンテンツ、ユーザーによるサービスの利用、ユーザーのサービスへの接続、ユーザーの本規約違反もしくはユーザーによる第三者の権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求については、ユーザーの費用と責任で解決するものとします。また、当該クレームや請求への対応に関連して当社に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合については、ユーザーは当該費用および賠償金等(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

12.リンクの扱いについて
サービス中から他のウェッブサイトやリソースへのリンクをしたり、ユーザーや第三者が他のウェッブサイトやリソースへのリンクを提供している場合があります。この場合、当社は当該サイトやリソースを管理しておりませんので、本サイト外のサイトやリソースの利用(使用)可能性については責任を有しておりません。また、当該サイトやリソースに包含され、または当該サイトやリソース上で利用が可能となっているコンテンツ、広告、商品、役務などについては一切責任を負うものではありません。したがって、当社には、それらのコンテンツ、広告、商品、サービスなどに起因または関連して生じた一切の損害(間接的であると直接的であるとを問いません)について賠償する責任はありません。
サービスを利用してダウンロード等の方法で入手するすべてのものは、ダウンロード等を行うことを含めてユーザーご自身の責任で行っていただきます。リスクはユーザーご自身が負担することになりますので、これらの行為の結果生じる損害についてはユーザーがすべて責任を負います。

13.当社の賠償責任の制限
ユーザーは、(1)サービスを利用したこと、または利用ができなかったこと、(2)ユーザーの送信(発信)やデータへの不正アクセスや不正な改変がなされたこと、(3)サービス中の第三者による発言、送信(発信)や行為、または(4)その他サービスに関連する事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社が賠償責任を負わないことに同意します。

14.通知または連絡
ID登録されているユーザーへの通知または連絡が必要であると当社が判断した場合には、メールまたは郵便を用いて行います。
ユーザーの方が、当社に対し連絡が必要であると判断した場合には、それぞれ該当する窓口あてにメールまたは郵便を用いて連絡を行うものとします。当社は、原則として電話、来訪によるご連絡はお受けいたしかねます。

15.利用規約違反について
ユーザーの方が、本利用規約に違反するような行為等を発見された場合には当社本サイトまでご連絡ください。

16.準拠法、裁判管轄
本規約の準拠法は日本法とします。また、サービスまたは本規約に関連して当社とユーザーの間で生じた紛争については東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

17.改定
当社が必要と判断した場合には、ユーザーのみなさまに通知することなくいつでもサービスの利用に関する諸規定を改定することができるものとします。

関連項目

登録日:08/11/18
最終更新日:12/09/04

▲