鬼の花嫁

鬼の花嫁(通常版・特装版)4巻

2024年1月26日発売
定価 715円(税込)

原作を読む

※原作は姉妹サイト「ノベマ!」へリンクします。

鬼の花嫁(通常版・特装版) 4巻

作画/
富樫じゅん
原作/
クレハ
内容紹介
「君はもう、花嫁じゃない――」 あやかしの宴席で花梨に階段から突き落とされた柚子。 それを知った妖狐の当主・撫子は激怒しついに 花梨を花嫁とは認めない、と言い渡す。 花嫁ではなくなったという事実を受け入れられない 花梨を会場に残し、玲夜と柚子は宴席を後にする。 ようやく訪れた平和な日々。 けれどそれもつかの間、柚子を監視する不審な男の 影が忍び寄ってきて――!? 大ヒット和風あやかしシンデレラストーリー、待望の第四巻!!

鬼の花嫁3巻

2023年7月28日発売
定価 715円(税込)

原作を読む

※原作は姉妹サイト「ノベマ!」へリンクします。

鬼の花嫁 3巻

作画/
富樫じゅん
原作/
クレハ
内容紹介
「俺が愛するのは、ただひとりだ――」 あやかしの頂点に立つ存在である〝鬼〟。その鬼を統べる一族である鬼龍院家の次期当主・玲夜に 「花嫁」として選ばれた平凡な少女・柚子。 花嫁となった柚子を取り戻したい両親は、瑶太の妖狐の能力を使い護衛を突破。柚子を無理やり家に連れ帰ろうとする。 それを知り激怒した玲夜は妖狐の当主・撫子と面会し瑶太と花梨に厳罰を下す――。 一方、柚子は花梨から聞かされた「玲夜には他に恋人がいる」という言葉がひっかかっていて……。 そんななか、あやかしの各家の当主が集う酒宴で、玲夜の両親に紹介されることになった柚子。その酒宴には瑶太の花嫁として花梨も参加していて――!?

鬼の花嫁2巻

2023年2月24日発売
定価 715円(税込)

原作を読む

※原作は姉妹サイト「ノベマ!」へリンクします。

鬼の花嫁 2巻

作画/
富樫じゅん
原作/
クレハ
内容紹介
「この先 一生、俺にすべてを預けろ――」 あやかしの頂点に立つ存在である〝鬼〟。その鬼を統べる一族である鬼龍院家の次期当主・玲夜に「花嫁」として選ばれた平凡な少女・柚子。 妹ばかりを優先し柚子を顧みない両親の家を出て、鬼龍院の屋敷で暮らすことになったけれど、愛されることに慣れていない柚子は上手く応えられないもどかしさを感じていて……。 そんななか、「花嫁」の出現により婚約を白紙撤回されることになった玲夜の許嫁・桜子が新たな波乱を呼んで――!?

鬼の花嫁1巻

2022年8月26日発売

原作を読む

※原作は姉妹サイト「ノベマ!」へリンクします。

鬼の花嫁 1巻

作画/
富樫じゅん
原作/
クレハ
内容紹介
そこは、あやかしと人間が共存する日本。 鬼、妖狐、猫又…あやかしたちはその優れた能力と美貌で、日本の中核を担っていた。 あやかしに繁栄をもたらす唯一無二の存在――“花嫁”として見出された人間の娘は、あやかしからの無償の愛を約束される。 女子高校生・柚子は、妖狐の花嫁である妹を持ち、虐げられ、愛されぬ日々を送っていた。 ついに心が破れた日、柚子は夜の街で見たこともないほど美しい青年に出会う。 紅い瞳を持つ彼は、最強のあやかしである鬼の次期当主・鬼龍院玲夜だった――。
pagetop