2020年9月発売の単行本(野いちご)

一度失ったはずの大切な人と、奇跡のような夏がはじまる。
大切な君が消えた世界でも、光は降りそそぐ
[原題]目の覚めるような赤だった
大切な君が消えた世界でも、光は降りそそぐ
発売日:
2020/09/25
定 価:
1,320円(税込)
イラストレーター:hiko
あらすじ
高3の真香は、教育熱心な母親と二人暮らし。勉強に時間を割いて、友達も必要以上に作らずに過ごしていた。そんな真香にとって唯一の光は、5つ年上で警察官の従兄・迅だった。いつも明るく優しい迅は、憧れであり初恋の相手。しかし、迅は派遣先の災害に巻き込まれ、亡くなってしまう。絶望した真香は生きる意味を失うが、そんな真香の前に現れ、再び希望をもたらしたのは、死んだはずの迅だった――。
一度失ったはずの大切な人と、奇跡のような夏がはじまる。
著者コメント
こんにちは、砂川雨路です。『目の覚めるような赤だった』がタイトルも新たに野いちご単行本から発売となります。内気で消極的な真香が、想い人・迅の幽霊と過ごし、変わっていくひと夏の物語です。好きな人や自分自身の未来に思いを馳せながら読んでいただけたら嬉しいです。
私を変えたのは、未来からきた君でした――。
365日、君をずっと想うから。
365日、君をずっと想うから。
発売日:
2020/09/25
定 価:
1,320円(税込)
SELEN /著
イラストレーター:ピスタ
あらすじ
「大切に思ってる。お前が想像するよりずっと」桜の木の下で昼寝をしていた高2の花が目を覚ますと、なんと膝の上に見知らぬイケメン・蓮が寝ていた。そして、彼に弱みを握られ、言いなりになることを約束させられてしまう。さらに、「俺、未来から来たんだよ」と信じられないことを告げられて…。意地悪だけど優しい蓮に惹かれていく花。しかし、彼の命令には切ない秘密があった――。蓮がタイムリープした理由とは?奇跡のラストに涙が止まらない!!
著者コメント
みなさんこんにちは。この度、新装版として出版していただくことになりました…!ありがとうございます。引っ込み思案な花と、口が悪くて不器用な蓮という正反対なふたりが、様々な問題を乗り越えながら、お互いを大切に想い合っていきます。蓮が1年後からやってきた理由に隠された、彼の想いを見届けていただけたら幸いです!
pagetop