GEDOU―樹守る貴公子― (萌葱 文女/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

悪…されど…。

人はされた仕打ちによって、善人でも悪人になってしまう…。

外道と呼ばれる青年…。

行いは、悪だが…、心の奥底には、並の人以上の温かいものが…。

そんな外道は、これでもかという、正義の貴族と会って…。



人なのに人でいられない切なさを感じてしまいました。

皆さんは、外道に何を感じましたか?

紫雨 夕
(2012/05/06/21:52)