%短編:侵された体% (星野あたる/著)レビュー

★★★★★

本当にあるらしい…

ある日、声が聞こえ始め、体の不調を覚える主人公。


まず、病院で判明する事実に驚かされる。


そんなことってあるの?


いや、本当にあるらしい。


驚愕の事実にゾワ〜っと寒気を感じながら読み進めていくと、


ラストでまた、



いやあーーーーっ!



怖がりの私には十分過ぎる怖さがありました。


読み終えたあとも、じわじわきます。


なんかお腹のあたりに違和感が……


あなたも感じて下さい。

織川ともか
(2010/01/30/23:34)