幼なじみのフキゲンなかくしごと (柊乃/著)レビュー

★★★★★

ネタバレ

お前がいないと無理

『お前のこと、ずっと前から嫌いだった』

あの時の冷たい声、冷たい視線。
きっと、一生忘れられない。

❁*。

この作品の瑞季くんはとにかく不器用で、すごく応援したくなるヒーローでした。

焦れったいけれど、心地の良い絶妙なもどかしさで、さすが作者様だなあと思いました。

ヒロインのあさひちゃんは一途で可愛さの塊です!ラストは「あさひちゃん、よく頑張ったね…!」と思わず言ってしまいそうになるほど、いい子で頑張り屋さんでした。

身分が違う幼なじみ、という設定にもとても心が惹かれます。

ふたりの未熟な恋が丁寧に描かれており、作者様の技量に圧倒されました。

是非、御一読を。

古城あみ
(2018/02/23/19:36)