夜が明けたら、いちばんに君に会いにいく (汐見 夏衛/著)レビュー

★★★★★

夜が明けたら、いちばんに君に

青磁の絵を見て茜の涙がわけも分からず流れたところ、自分もいつの間にか泣いてました笑

暖かい気持ちになる、とても綺麗なお話だと思います。
これからも楽しく読ませて頂こうと思います。

華、
(2017/04/03/03:54)