あの花が咲く丘で、君とまた出会えたら。 (汐見 夏衛/著)レビュー

★★★★★

何度読んでも泣ける

私はもうすぐ、沖縄へ平和学習の修学旅行に行きます。一年ほど前に、この作品に出会い大号泣しながら、読みました。
つい先日、その平和学習の事前学習ということで、戦争について講義をきき、もう1度この作品を読みたいと思って来ました。
やはり、何度読んでも泣けます。戦争の苦しさを繊細にかかれていて、この作品に出会えてよかったと思います。
彰の愛の深さが沁みました。

e-mail
(2016/09/21/23:01)